読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中古CD・中古DVDの商品リストをプレゼントします!

 こんにちは、ユウイチです。

 

いつも僕のブログを読んで頂きまして、

ありがとうございます。

 

以前の記事でもご紹介させて頂きましたが、

当ブログからせどりツールのマカドプライスターをお申込み頂いた方限定で、

僕が2016年11月から2017年5月までに仕入れた中古CD・中古DVDの中から、

116点を厳選してリスト化した「中古CD・DVD商品リスト」 を

無料でプレゼント致します!

 

 

商品リストの内容は、このようになっています。

実際の商品リストは、このような形式になっています。

 

f:id:behappy35:20170525165000p:plain

 

 

※特典の受け取り方

 

下記リンクよりマカドまたはプライスターをお申込みください。

 

マカド! Amazon総合管理システムを特典付きで試してみる


プライスター日本版を特典付きで試してみる

 

 

f:id:behappy35:20170525165624p:plain

 

なお、お申込みの際はこちらの特典表示がされていることを確認してから、

お申込み頂くようにお願い致します。

 

この表示がされていれば、特典を受け取ることができますので、

お申込み後、添付している特典ファイルをダウンロードして

ご利用下さい。

 

ご不明な点がございましたら、

こちらのフォームからお問い合わせください。

 http://behappy35.com/wp/?page_id=102

 

マカド、プライスターともに30日間の無料期間がございますが、

無料期間内に解約されても、特典はそのままご利用頂いて

結構です。

 

ただ、マカドやプライスターのように、リアルタイムで価格改定してくれる

ツールを利用した方が、売上が伸びることは間違いありません。

 

せどりで一番大事な部分は、在庫回転率ですので、

価格改定ツールは必須と言っていいでしょう。

 

ネットショップの価格は、常に変動していますので、

手動での価格改定では、価格改定が追いつかず、

販売機会を逃してしまう事も多々あります。

 

また、時間は有限ですので、

ツールで自動化できる部分は自動化して、

自分にしかできない事や、

もっと創造的な事に自分の時間を費やした方が

有意義な人生になると思います。

 

僕は以前、買い切り型の価格改定ツールを利用していましたが、

ツールの不具合が多く、変な値段に価格改定されてしまい、

損をしてしまった事が幾度かありました。

 

ツール代をケチったばかりに、

結局、ツール代以上に損をしてしまいました。泣

 

価格改定は大事な部分ですので、

値段よりも安定性、信頼性、機能性で選んだ方がいいと思います。

 

マカドとプライスターではどちらの方がいいの?

僕が入っているせどりチームの友人が、

ずっとプライスターを使っていました。

 

しかし、最近プライスターの動作がかなり重いらしく、

思い切って価格改定ツールをマカドに変えたそうです。

 

そしたら、マカドの動作の軽さに感激していました。

 

また、マカドは、「Amazon直販よりも何%価格を下げる」

という設定ができるので、同じ商品の出品者にAmazon直販がいるケースでは、

今までよりも格段に売れるのが早くなったそうです。

 

それから、マカドにはプライスターにはない機能がたくさんあります。

 

その中には、

「下落率が大きい場合は価格改定をスキップさせる」

「この時間からこの時間までは価格改定しない」

という機能があります。

 

「下落率が大きい場合は価格改定をスキップさせる」

という機能は、仮に異常に安い出品者が出てきても、

それに引きずられて価格が下がるのを防ぐ事ができます。

 

「この時間からこの時間までは価格改定しない」

という機能は、深夜の時間帯を指定しておけば、

その時間帯に意図的に価格を下げられて刈り取りされるのを

防ぐ事ができます。

 

そういった観点から、僕はどちらかというと

プライスターよりもマカドの方をお薦めします。

 

ちなみに、僕が使っているCappyには特典を付ける

仕組みがないので、残念ながら今回は除外させて頂きました。

 

それから、このような自動の価格改定ツールを使用する際には、

必ず、赤字ストッパーを設定してくださいね。

これは、とても大事です!

 

 

それでは、特典をご希望の方は下記リンクより

お申込みください。

 

よろしくお願い致します。

 

 

マカド! Amazon総合管理システムを特典付きで試してみる


プライスター日本版を特典付きで試してみる

 

今まで仕入れた中古CD・中古DVDの商品リストを配布予定

こんにちは、ユウイチです。

 

僕が半年前から現在までに仕入れた中古CD・中古DVDの中で、

実際に利益が出た商品を現在リスト化しています。

 

僕のブログからマカドかプライスターに申し込んで頂いた方限定で、

特典として商品リストをプレゼントする予定です。

 

中古仕入れは新品仕入れよりも、商品知識があるかないかで

かなり差が出てきますので、商品リストは利益に直結してきます。

 

 

準備が出来ましたら、再度ご案内させて頂きます。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

Amazonでの売上回復について考えてみる

こんにちは、ユウイチです。

 

みなさんは、最近のAmazonでの売上状況は

いかがでしょうか?

 

Amazonで購入した商品が届かない」などの一連の騒ぎがあり、

各メディアなどでも報道されるようになったため、例年に比べて

売上がだいぶ下がっている出品者の方も多いと思います。

 

Amazonの出品者同士が意見交換できる掲示板のセラーフォーラム内でも、

そのような出品者の話が出ています。

 

僕もAmazonマーケットプレイスで販売しているので、

少なからず影響を受けています。

 

Amazonの対応が遅い、などの意見も出ていますが、

Amazonマーケットプレイスで販売する以上、出品者は

Amazonの決めたルールに従うしかありません。

 

ですので、出品者はAmazonに期待するよりも

今自分にできる事を考えて、自分なりに対策を

打っていった方が健全だと思います。

 

引き寄せの法則などでも言われていますが、

「意識を集めたものが現実となる」という

法則があります。

 

あまり売上が下がった事ばかりを騒ぎ立てると、

さらに下がるような現実を引き寄せてしまうかも

しれません。

 

ですので、「どうやったら売上が上がるか?」という

売上を回復させる方に意識を向けていった方が、

今後の事態が良くなるように思います。

 

以前購入した石井裕之さんの

「ダイナマイトモチベーション」という

自己啓発教材の中で、僕はとても大切な

考え方をたくさん学びました。

 

その中にあるとても大切な考え方で、

「今できる事を考え、それを行動に移す」

という考え方があります。

 

「特にトラブルに見舞われた時ほど、

心を今現在に集中させる事が大切で、

できない事ではなく、できる事を

考えて行動に移す事が大切である」

という事を言われています。

 

最近は、毎日毎日、ダイナマイトモチベーションを

聴き直しています。

 

そうすると、今現在、自分が置かれている状況にとても

役立つ考え方がビンビン伝わってきます。

 

本当に素晴らしい教材で、「購入して良かったなぁ。」

と改めて思っています。

スポンサーリンク

 

「今できる事を考え、それを行動に移す」

 

その言葉を聴いて、Amazonでの売上回復についての

対応策をマインドマップを使って、僕なりに考えてみました。

 

こんな感じです。

(クリックすると大きく表示されます。)

 

こうしたアイデア出しをする際にマインドマップは、

とても有効ですね。

 

上記の考えは、あくまで僕なりの考えですので、

みなさんも自分なりに「どうやったら売上が上がるか」

という事をいろいろと考えて、考えた事を実際に行動に

移してみて下さい。

 

もしかしたら、今まで考えもつかなかったアイデアが出てきて、

逆に「今までよりも売上が上がった」という結果になるかもしれません。

 

そうなると、「ピンチはチャンスだ!」

という事になり、今回のケースに感謝できるようになるかも

しれませんね。

 

ちなみに僕が使っているマインドマップのツールは、

無料の「XMind」というツールです。

ホーム | XMindへのリンク

 

 

売上が下がっても、常に前向きに考えて行きましょう!

 

上を向いて歩こう

 

では、また。

中古CD・中古DVDを仕入れる際に注意する点は?

先日、メンズ用の美顔器を仕入れたら、

レジの人にジロジロ見られてしまったユウイチです。

 

僕が使うんじゃないんですけど・・・。

 

昨日は、一昨日遠征した地域と同じ地域で

仕入れをしました。

 

昨日の仕入れ結果は、

仕入れ金 54,155円

見込み利益 32,457円

という結果でした。

 

今回の2日間の遠征の結果は、トータルで

仕入れ金 129,726円

見込み利益 91,364円

という結果でした。

 

2日間で仕入れた商品は、こんな感じです。

 

仕入れた商品は、

  • おもちゃ
  • プラモデル
  • 中古DVD
  • 中古CD
  • 中古本
  • ヘッドフォン
  • 掃除機
  • 寝袋
  • 新品ゲームソフト
  • ドライブレコーダー
  • メンズ用美顔器

といったところです。

 

昨日は、ブックマーケットという中古ショップで

かなり利益額が大きい中古DVDを仕入れる事が

できました。

 

このブックマーケットというお店はチェーン店なのですが、

このお店は、どのチェーン店で購入しても商品の品質がすごくいいです。

 

中古CD・中古DVDなどは、盤面にほとんどキズがなく、

とてもきれいな商品が多いです。

 

特典が欠品していたり、盤面にキズが多い場合は、

きちんと商品の外側に記載されています。

 

プラモデルも売ってますが、プラモデルも同様に

未開封のきれいな商品が多いです。

 

なので、このお店からは安心して購入する事ができます。

僕のお気に入りの中古ショップです。

 

逆にGEOの商品は、中古CD・中古DVDでAランクと表記のある

状態のいい商品であっても、お店によって品質にバラツキがあります。

 

GEOの商品のランクを確認する方法は、

こちらの過去記事を参照して下さい。

GEOで仕入れる際のポイントは?

 

商品の状態がとてもきれいなGEOもありますし、逆に

Aランクと記載があっても開封してみたら、盤面に

かなりキズが多いお店もあります。

 

同じGEOでもお店によって品質の基準に

かなりバラツキがあるようです。

 

ですので、GEOで購入する際は、お店の特徴を掴んでから

購入した方がいいです。

 

 

具体的には、GEOでは仕入れた商品をレジで購入する際は、

中古CD、中古DVDの盤面を1枚1枚確認するのがベストです。

 

しかし、仕入れた商品が少ない場合は、盤面を1枚1枚確認する事が

できますが、たくさん仕入れた場合は、全部の商品のフィルムを開封して

確認するのは、かなり時間もかかりますし、お店の人も大変です。

 

そこでお薦めするのは、

例えば20枚くらい中古CD、中古DVDを仕入れた場合は、

その内の1割くらいの商品を適当に抜き出して、お店の人に

言って商品の状態、主にCD、DVDの盤面を確認させてもらった

方がいいです。

 

いわゆる抜き取り検査ですね。

 

その抜き取った商品の状態が問題なくきれいな商品であれば、

その他の商品の状態もきれいな事が多いです。

 

もちろん全部完璧にとはいきませんが。

 

しかし、抜き取った商品の状態がAランクでいい状態の

商品であったにも関わらず、盤面にキズが多く見られる場合は、

その他の商品も盤面にキズが多い商品である事が多いです。

 

そのお店は、商品の基準が低いお店だと判断できます。

 

もし、抜き取り検査した商品がキズが多い商品だった場合は、

面倒でも全部の商品の状態を確認させてもらった方がいいです。

 

そうしないと、仕入れた際に想定していたコンディションで

出品できないという事になってしまいます。

 

GEOだけじゃなく、ツタヤ、ブックオフの中古CD・中古DVDも

お店によって品質にバラツキがあるようです。

 

たくさん中古CD・中古DVDを仕入れた場合は、

ぜひ抜き取り検査による確認をしてみて下さいね。

 

では、また。

仕入れが渋いときも諦めない事が大切

こんにちは、ユウイチです。

 

昨日は、高速で片道2時間ほどの地域に遠征して

仕入れしました。

 

そのまま1泊して、今日も同じ地域で仕入れをします。

 

僕は、1泊した時の朝食はモスバーガーでとることが

多いです。

 

モスで食事をしているとまわりでは、朝から

スーツ姿のサラリーマンの方がパソコンで

仕事をしていました。

 

みんな、忙しそうですね。

 

 

毎日忙しいと、パソコンをしながら食事をしたりして、

心が今目の前にあることに集中していないことが多いです。

 

せっかくの美味しい食事も、パソコンをしながらでは

味気ないものになってしまいます。

 

 

最近の僕も忙しさの中で、今現在のことに集中できて

いませんでした。

 

今日は、ゆっくりとハンバーガーを噛んで、

食材の味を感じながら食事をしてみました。

 

 

ゆっくり噛んで味わって食べることは、

心を今現在に集中させるトレーニングになります。

 

 

慌てて仕事をしてもいい仕事ができません。

 

 

いかに今現在に心を集中させることができるか。

これがとても大切です。

 

みなさんも忙しさで心がザワザワしている時は、

ぜひゆっくり噛んで味わいながら食事をすることを

試してみてください。

 

きっと、そんなに慌てることでもないな、

と心に落ち着きを取り戻すことができると思います。

 

 

ということで昨日の仕入れについてですが、

昨日は、普段はあまり行かない比較的大きな

都市で仕入れをしました。

 

僕の住んでいる地域とは違って、お店の数が

かなり多い地域です。

 

 

なので、けっこう仕入れられると思っていたのですが、

いざ仕入れをしてみると、なかなか仕入れが渋く、

朝から仕入れをして16時までで、見込み利益で

9,000円ほどしか仕入れられませんでした。

 

 

まあ、大きな都市はせどらーさんもたくさん

集まってきますので、その分競争率も激しい

のかもしれません。

 

 

新品商品はほとんど仕入れられず、仕入れたのは、

中古CDと中古DVD、中古本がほとんどでした。

 

新品を扱っているせどらーさんは多いので、

中古CDなどの中古仕入れも混ぜていくと、

仕入れが渋い時に救われることが多いです。

 

 

それでも朝から店舗をまわって見込み利益9,000円は、

ちょっと厳しいです。

 

集中力もやる気も切れかかっていました。

 

 

次の店舗で今日の最後の仕入れにしようと思い、

気持ちを切り替えてヤマダ電機に行きました。

 

そしたら、ヘッドフォン、おもちゃ、ダイソンの掃除機など、

かなり利益率のいい商品を見つけることができました。

 

最後のヤマダ電機だけで、見込み利益で50,000円ほど

仕入れることができました。

 

 

最終的な昨日の仕入れ結果は、

仕入れ金 75,571円

見込み利益 58,907円

f:id:behappy35:20170519201945p:plain 

 

 という結果になりました。

 

 

商品数は少な目でしたが、利益額が大きい商品が

多かったです。

 

仕入れた商品は、こんな感じです。

 

最後の最後まで諦めなくて良かった~。

 

みなさんも仕入れが渋いときも最後まで諦めずに、

淡々とお店をまわってくださいね。

 

諦めなければ、

きっと仕入れられるはずです!

 

では、また。

モノレートの見方 中古本編

こんばんは、ユウイチです。

 

今回は、中古本を仕入れる際のモノレートの見方について

解説したいと思います。

 

よくボクシングの世界では、

「左を制する者は世界を制する」と言われていますが、

せどり界では、

「モノレートを制する者はせどりを制する」

と言われています。

 

すいません・・・。

僕が今作りました。

 

そのくらいせどりでは、モノレートの見方が

大切となってきます。

 

モノレートの見方さえ間違わなければ、

せどりトータルで赤字になる事は、

まずありません。

 

この辺がせどりの凄いところです。

 

普通のビジネスで、開業してすぐに黒字に持っていく事は、

けっこう難しいと思います。

 

しかし、せどりはモノレートがあるお陰で

利益の出る商品しか仕入れないので、赤字のリスクを

最小限にする事ができます。

 

ですので、モノレートの見方はとても大切に

なってきます。

 

今回ご紹介するのは、中古本を仕入れる際の

僕なりのモノレートの見方ですので、参考にして

頂いて各自の見方に活かして頂ければと思います。

 

粗利とランキングの確認

例としてこちらの商品をご覧下さい。

商品を検索したら、まず粗利を確認します。

 

僕の場合、粗利が200円未満の場合は、

その時点でスルーします。

 

中古本はけっこう値下がりが激しいので、

粗利が200円以下だと値下がりして利益が

取れないケースも多いです。

 

次にランキングを確認します。

 

ランキングが400,000位以上の場合は、

よほど利益が取れる商品以外はスルーしています。

まあ、利益額が2,000円以上といったところですかね。

 

400,000位以内で、利益の取れる商品であれば、

次に進みます。

 

 

新品との価格の比較

次に見るポイントは、

新品と中古との値段の差額を見ます。

僕は、中古本を出品する際のコンディションは、

ほとんど「良い」で出品しているので、せどりすとプレミアムの

設定は、「良い」の商品を基準に検索するように設定してあります。

 

「良い」と「新品」の値段が近すぎる場合は、

その時点でスルーします。

 

上記の商品の場合、

出品価格718円+送料257円=957円

なので、新品との差額が429円ほどありますので、

次の段階に進みます。

 

よく新品より中古品の方が値段が高い場合がありますが、

この場合も、たとえ利益が取れる商品でもスルーします。

 

新品より高い中古商品なんて、

仕入れてもまず売れませんからね。

 

出品者数による判断

次に確認するポイントは、

中古出品者の数を確認します。

上記のように出品者が多い場合は、

この時点でほとんどスルーしています。

 

できれば中古出品者数は、10人以下ぐらいだと

ベストです。

 

中古出品者数は、

最低でも20人以下ぐらいが仕入れ基準内ですね。

 

あとは、粗利の金額にもよります。

 

粗利の金額が200円くらいであれば、

出品者数は10人以下でなければスルーします。

 

出品者数が多ければ多いほど、値下がりするのも

早くなりますので、粗利の金額と中古出品者数の

両方から判断します。

 

粗利が200円以上で出品者数が20人以下であれば

次に進みます。

 

モノレートの確認

次にモノレートを確認します。

モノレートで確認するのは、

ランキングの波

中古商品の販売個数

中古商品の最安値価格

です。

 

以前のモノレートは、上記の販売個数が表示されて

いなかったので、1ヶ月に何個売れたかは、モノレートの

波が下がった数を数えて販売個数を推測していました。

 

しかし、現在のモノレートは、3ヶ月と1ヶ月の販売個数まで

表示してくれるので、波の数を数えなくてよく、

とても便利になりました。

 

上記の中:261(108)個の表示は、

中古商品が3ヶ月で261個、1ヶ月で108個売れた事を

示しています。

 

新品の商品は、316(134)個となっているので、

3ヶ月で316個、1ヶ月で134個売れた事を示しています。

 

新品の場合は、単純に1ヶ月で134個売れたと判断できますが、

中古商品の場合は、1ヶ月で108個と表示されていても、

どのコンディションの商品が何個売れたのかがわかりません。

 

ですので、新品の時とは違って、

売れた個数とランキングの両方から判断していきます。

 

ランキングからの判断は、

100,000位くらいであれば、だいたい1ヶ月以内くらいに売れると予測されます。

200,000位くらいであれば、だいたい1ヶ月から2ヶ月以内くらいに売れると予測されます。

300,000位から400,000位くらいであれば、売れるまでそれ以上かかると判断します。

 

あとは、中古商品の最安値のグラフを見ると

最安値のグラフがあまり上下していないので、

価格の変動が少なく、安定した価格で売れていると

判断する事ができます。

 

ランキングのグラフを見ると、かなり激しく波打っていますので、

超人気本で値下がりもせずに、安定して売れている事がわかります。

 

ですので、この場合はあまり値下がりを気にする事がなく、

出品者数が多くてもある程度の粗利が取れれば仕入れても良いかな、

と判断する事ができます。

 

ちなみに、最安値のグラフの変動が大きかったりする場合は、

出品者数によって値下がりの早さも変わってきますので、

出品者数が多い場合は、スルーしています。

 

具体的には、出品者数が10人以上だったらスルーします。

 

大事なのは、ランキングだけで判断するのではなく、

1ヶ月と3ヶ月に売れた個数も考慮して最終的に

仕入れるかどうかを判断する事です。

 

ランキングは、常に上下していますので、その時点でランキングが良くても、

たまたまランキングが跳ね上がったかもしれないし、

逆にその時点でのランキングが悪くても、平均的に見るとランキングも良く、

いつもは売れている商品である場合もあります。

 

ですので、せどりすとなどの検索ツールの検索結果だけを見て、

ランキングがいいからという理由で仕入れてしまうと、

全然売れなくて不良在庫になってしまう場合があります。

 

検察ツールの検索結果だけで判断せず、

必ずモノレートで売れた個数と最安値の価格変動を確認してから

仕入れるかどうかを判断するようにしてみて下さい。

 

例外として、単Cなどの仕入れ価格の安い中古本であれば、

そこまで細かく確認する必要はないと思います。

 

もし売れ残ったとしても、仕入れ金額が安いので、

それほど影響はないですからね。

 

以上が僕が中古本を仕入れる際の判断基準です。

 

仕入れるかどうかの判断は、各自の資金などによっても

変わってきますので、一概にこれが正解というのはありません。

 

僕は、基本的に回転重視で仕入れていますので、

最低でも3ヶ月以内には売れるような商品のみ

仕入れています。

 

ぜひ、みなさんの仕入れの参考にしてみて下さい。

 

では、また。

募金のすすめ 募金は自分自身への暗示にもなる

こんにちは、ユウイチです。

 

 僕は、マックシェイクが好きなのでよくマックに行きますが、

マックのレジの所にいつも募金箱が置いてあります。

 

マックの募金箱は、

「病気と闘う子供と、家族が一緒にいられますように。」

という趣旨の募金箱です。

 

この募金の趣旨に僕はとても共感できるので、

マックで何か買う時は、いつも募金するように

しています。

 

病気をすると、とにかくお金がたくさんかかります。

 

お金があれば助かるのに、お金がないばかりに

助けられない病気もあります。

 

なので、募金によって少しでも力になれたら、

という思いからマックで募金をするようにしています。

 

マック以外でもコンビニやその他のお店にも

募金箱があったら、募金の趣旨に共感できる場合は、

募金をしています。

 

時々、意味不明の趣旨の募金箱があったり、

募金したお金をお店が一向に寄付している気配がない

場合は、募金はしません。

 

募金するのは、あくまで自分が共感できる場合のみ

にしています。

 

募金は、募金された側もプラスになると思いますが、

実は、募金する側にもプラスになります。

 

募金するという行動は、自分自身への豊かさの

アファメーションにもなっています。

 

自分の経済状況がカツカツの状態で、

食べていくのがやっとだという場合、

募金なんてできませんよね?

 

なので、募金するという行動は、

「自分は人に与える事ができる豊かな人なんだ」という

自分への暗示にもなっています。

 

人の行動は、すべて自分への暗示になっています。

 

人を騙してお金儲けをした場合、

「自分は、ずるい事をしないとお金儲けができない能力の低い人なんだ」

という自分への暗示になります。

 

なので、いつもまでもずるい事をしないとお金儲けができない

能力の低い人になってしまいます。

 

 

人の幸せを願う人は、

「自分はすでに幸せなんだ」

という自分自身への暗示になります。

 

人の成功に嫉妬する人は、

「自分にはとてもあの人のような成功はできない」

という自分への暗示になります。

 

すべての行動は自分への暗示になっています。

 

よく、「他人と自分はつながっている」と言われますが、

それがこういう事だと思います。

 

なので、成功法則などでも

「人の成功を願いましょう」

「人の幸せを願いましょう」

などと書いてあると思います。

 

僕は以前、「まるかんのお店」に

よく行っていた時期があります。

 

「まるかん」と言えば、納税額日本一の

斎藤一人さんのお店です。

 

その「まるかんのお店」で、斎藤一人さんが

話をしているCDをよく聞かせてもらいました。

 

いろんないい話を聞かせてもらいましたが、

その話のうちの一つで、

斎藤一人さんは、「会う人会う人に心の中で

"この人にすべての良きことが雪崩のごとく起きます。"

と唱えるんだよ。」

と言われていました。

 

これは、暗示の観点から考えると、

「自分自身はすでに豊かで幸せな存在なんだ」

という自分自身への暗示になっています。

 

なので、人の幸せを願う人は、

自分も幸せになっていきます。

 

また、以前本せどりをしていた際にとてもいい本を見つけたので、

自分用に買ってきた本があります。

 

この本です。

ジョー・ヴィターレ著

お金持ちの法則

「豊かさは与えたものに比例する」

です。

 

この本には、与えることで豊かになるという意味が

とてもわかりやすく書かれています。

 

  ただ与えるだけではダメで、与える際に

気をつけなければならない点が書かれています。

 

 他の本にはあまり書かれていない事が書いてあり、

とても素晴らしい内容の本です。

 

とてもいい本ですので、興味のある方は、

ぜひ読んでみてください。

 

募金は、自分自身への暗示にもなっているということを

お伝えしてきましたが、何より相手にも喜ばれるし、

人の役にも立っています。

 

自分が出せる範囲の金額でいいと思いますので、

みなさんも自分が共感できる募金箱を見つけたら、

ぜひ募金をしてみてくださいね。

 

そんな心豊かなあなたは、

きっと数年後には豊かで幸せな人になっているはずです!

 

では、また。