読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せどりはtsutayaでも仕入れられます。ゲームを仕入れてきました。

水曜日にいつも仕入れに使っている愛車を洗車しましたが、

金曜日には、車に鳥のフンをかけらてしまったユウイチです。泣

 

仕入れには、いつも車を使っているので、ほんと車には

お世話になっています。

 

なんか、仕事の相棒という感じがして、

とても愛着が沸いてきます。

 

いつも仕入れに出発する時は、

「今日も一日よろしくお願いします。」

と車に向かって挨拶をします。

 

仕入れから帰ってくると、

「今日も一日、ありがとうね。」とハンドルを撫でながら

車に向かって感謝しています。

 

 

僕の住んでいるところは田舎なので、車がないと

仕入れに行けないので、ほんと車には感謝しています。

 

ということで、昨日も車で近場の店舗に仕入れに行ってきました。

 

昨日の仕入れ結果は、こんな感じでした。

 

見込み利益で35,000円ほど仕入れられました。

 

昨日まわった店舗は、

ホームセンター

リサイクルショップ

家電量販店

ドラッグストア

f:id:behappy35:20170429143758j:plain

ツタヤ

ブックオフ

あたりです。

 

仕入れた商品は、

カー用品

中古本

中古DVD

新品ゲーム

水筒

フィギュア

です。

 

僕は、あまりフィギュアを仕入れませんが、

昨日は、久しぶりにリサイクルショップで

フィギュアを仕入れました。

 

フィギュアは、偽物が出回っていて、見分け方が

難しいので、あまり積極的には仕入れていません。

 

しかし、フィギュアは利益の出る商品は、利幅が大きいので

仕入れるのにはいい商品だと思います。

 

昨日のフィギュアは、一番くじでバーコードがないので、

キーワード検索で調べました。

 

僕のフィギュアのキーワード検索の仕方は、一番くじの場合、

「フィギュア 一番くじ 商品名」

で検索しています。

 

一番くじのフィギュアを調べる場合、最後の商品名だけ変えればいいので、

連続で検索する事ができます。

 

昨日のフィギュアは、1つで見込み利益2,200円ほど取れる

商品でした。

 

フィギュアはガラスケースの中にある場合もありますが、

だいたいが棚にそのまま置いてあります。

 

検索しようとするとホコリが舞って、鼻がムズムズします。

僕はこれがとても嫌いです。笑

今度はマスクをして行こうと思います。

 

 

水筒は、ホームセンターで仕入れました。

 

去年は、水筒が安くなっているのを結構見つけましたが、

今年は、あまり見かけません。

 

久しぶりに水筒を仕入れた感じです。

水筒は回転がとても早く、人気商品は飛ぶように

売れていきます。

 

ただ、Amazon直販が出品しているケースも多く、

Amazon直販と出品がかぶると、なかなかカートを

取らせてもらえません。

 

そんな時、僕はAmazonより50円だけ安く値段を

設定するようにしてます。

そうすると、カートが取れる場合があります。

 

しかし、商品によっては、Amazonより1,000円安くしても

カートを取らせてもらえない商品もあります。

 

僕は、そういう時は諦めて、Amazonと同額にして

しばらく放っておきます。笑

 

そうすると、忘れた頃に売れていきます。

 

それから昨日は、新品のゲームソフトをツタヤで仕入れました。

 

昨日行ったツタヤは、なぜか携帯の電波が悪く、

検索すると結果が表示されるまでにとても時間がかかり、

検索結果も通信エラーになってしまうケースが非常に多いお店です。

 

なので、いつもはあまり行かないようにしていたのですが、

しばらく行っていなかったので、久しぶりに仕入れに行ってみました。

 

棚には、20%から80%オフの新品ゲームソフトが並んでいました。

こんな感じの値札です。

 

ツタヤでは、主にこういった割引きになっている商品を検索しています。

 

ツタヤの場合、割引きになっている商品を検索しても、なかなか

利益の出る商品がない場合が多いのですが、昨日行ったツタヤでは、

けっこう見つける事ができました。

 

たぶん、他のせどらーさんも携帯の電波が悪いので、

あまり行かないお店なのだと思います。

 

僕も昨日検索していると、やはり携帯の電波が悪くて、

ほとんど検索結果が通信エラーになってしまいます。

 

しかし、店内の一部だけ微妙に電波のいい所があります。

 

そのスポットを見つけて、ゲームソフトのバーコードを読み取った後、

その都度、その位置まで移動して検索結果を確認しました。

 

検索しては移動・・・

検索しては移動・・・

 

かなり怪しい人です。笑

 

その甲斐あって、なかなか利益のいい商品を4つほど

仕入れられました。

 

やっぱり仕入れのコツは、

  • 他のせどらーさんがあまり行かないお店に行くこと
  • 検索したら移動すること(笑)

 

この2つがカギですね。

 

 

みなさんも検索したら移動を繰り返してみて下さい。

もしかしたら、注意されるかもしれません。笑

 

では、また。

GEOで仕入れる際のポイントは?

マクドナルドを見ると、ついついマックシェイクを

飲みたくなるユウイチです。

 

昨日も仕入れ中にマックを見かけので、

マックシェイクを注文しようと思ったら、

新しくマックシェイクにキウイが追加されていました!

 

興味津々でキウイを注文してみましたが、

「うまい!」

 

仕入れを中断して、マックシェイクのキウイを

堪能してしまいました。

 

こういう無駄な時間が、後から響いてきます。笑

 

という事で、昨日の仕入れ結果はこんな感じでした。

見込み利益で約30,000円ほど仕入れられました。

 

昨日は、久々にカメラのキタムラ仕入れに行きました。

 

カメラのキタムラは、仕入れに行ってもなかなか仕入れられない事が

多いですが、ときどき在庫処分品を見かける事があります。

 

昨日も入り口付近のワゴンに、スマホケースとレンズケースが

在庫処分で安くなっていました。

 

スマホケースは検索してみたら、1個1,000円ほど利益の取れる

商品でした。

 

在庫が6個ほどありましたが、1個は利益が微妙なので

5個ほど仕入れてきました。

 

また、プリンタのインクが安くなっていました。

 

よく見ると、インクの取り付け期限が

「2017.05」になっていました。

 

「2017.05って、来月やないか。」

 

取り付け期限が近いので、新品での出品は諦めて

ほぼ新品で出品することにしました。

 

こういった取り付け期限の近い商品は、出品する際に

必ず出品コメントに取り付け期限を記入しておいた方がいいです。

 

前に、ブラザーのプリンタのインクを出品したのですが、

取り付け期限が10ヶ月後だったので、普通に新品で出品して、

出品コメントには取り付け期限を記載しませんでした。

 

商品はすぐに売れたので、取り付け期限も10ヶ月以上残っていましたが、

購入者様から「取り付け期限が近すぎる」というクレームを頂いて

しまいました。

 

「もっと購入者目線で出品しないといけないな」と

反省しました。

 

それからというものは、取り付け期限の近いインクは、

必ず出品コメントに取り付け期限を明記するようにしています。

 

カメラのキタムラでは、こういったスマホケース、プリンタのインクの他に

DVDなどのメディアやプリンタ本体なども仕入れられます。

 

カメラ本体は、ポップに「Amazon対抗」などと記載があったりして、

Amazonの価格を意識しているように感じます。

 

セールなどをしている時以外は、カメラ本体は仕入れにくいように

感じます。

 

カメラのキタムラは、他のせどらーさんはあまり仕入れに行かないのか、

仕入れられる商品が残っているケースが多いです。

 

他の人が行かないようなお店を探してみると、意外にも

仕入れられる商品が見つかるかもしれませんね。

 

 

それから、昨日は中古DVDが2枚と中古CDを3枚ほど

仕入れました。

 

中古DVDはブックオフで、中古CDはGEOで仕入れました。

 

GEOで中古CDを調べる際のポイントを

ご紹介しますね。

 

GEOの値札シールには、商品の状態を表す記号が

書いてあります。

 

それが、これです。

赤丸が付いている部分に「A」と書いてあると思いますが、

この「A」はA状態で、状態がいい商品を表しています。

 

この部分が「B」の場合は、盤面に多少キズがあったり、

付属品が不足しているケースも考えられるので、精算する際に

よく確認させてもらった方がいいです。

 

Aランクであれば、「非常に良い」で出品できる可能性が高いので、

他の出品者の「非常に良い」の相場を参考に、利益が出るかどうかを

調べて仕入れます。

 

今までの経験上、GEOで仕入れた商品は比較的状態がきれいな

商品が多いです。

 

ある程度、この記号は信用できると思います。

まあ、最終的には中身を見てからの判断になりますが。

 

地元のお店の場合は、状態が悪かった場合、お店に行って返品などできますが、

遠方に仕入れに行った場合は、後から返品に行くは難しいので、

その場合はできるだけ精算の時か、車に戻ってから中の状態を

よく確認した方がいいですね。

 

車で1時間かけて、CD1枚を返品しに行ってたら、

赤字になってしまいますから。笑

 

中古CDを仕入れる際には、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

では、また。

Amazonで商品を購入する際は注意しよう!参考記事

ユウイチです。

 

 

Amazonで商品を購入する際に注意する点について、

参考になる記事がありましたので、記載させて頂きます。

 

 

 

news.yahoo.co.jp

 

免責事項

当ブログに掲載されている情報に関しては、正しい情報を提供する事に努めてはおりますが、提供している記事の内容及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、当ブログでは責任を負いかねますので、ご了承ください。

 記事の掲載については、充分に注意を払っておりますが、万が一、著作権や肖像権に関して問題がございましたら、ご連絡下さい。著作権所有者様からのご指摘があった場合は、速やかに対処または記事の削除を致します。

アカウントの乗っ取りに気をつけよう

ユウイチです。

 

前回の記事に引き続き、今回もアカウントのセキュリティ対策に

ついて述べてみたいと思います。

 

前回の記事では、Amazonアカウントの2段階認証を有効にすることを

おすすめしました。

 

それ以外のセキュリティ対策として、Amazonを含め、他のサイトでも使用する

ID・パスワードの管理について述べてみたいと思います。

 

ネットが普及した現代において、いろいろなサイトでIDとパスワードを

使用していると思いますが、みなさんはそれぞれのサイトで違うIDと

パスワードを使用していますか?

 

それとも、覚えるのが大変なので、

同じIDとパスワードを使い回していますか?

 

もし、複数のサイトで同じIDとパスワードを

使い回ししているとしたら、とても危険です。

 

なぜなら、サイトによってはセキュリティの弱いサイトもあるので、

そのサイトからIDとパスワードが漏れてしまった場合、

使い回しをしている他のサイトにも影響が出る可能性が

あるからです。

 

最悪の場合、流出したアカウント情報によって

他のアカウントまでも乗っ取られる可能性があります。

 

ですので、ID、パスワードはそれぞれのサイトで違った

ものを使用する方が望ましいです。

 

IDは、メールアドレスになっているサイトも多いので、

IDを全部違ったものにするのは難しいかもしれません。

 

その場合、メルマガなどのように情報収集用に利用する

メールアドレスを1つ専用で作る事をおすすめします。

 

情報収集用に利用するメールアドレスは、

Gmailなどのフリーメールを利用するのがいいと思います。

 

そして、ネットバックやショッピングサイトなどで使用する大事な

メールアドレスは、そういった情報収集などには利用しないように

しましょう。

 

 

次にパスワードについてですが、パスワードはサイトごとに

必ず違ったものを使用するようにしましょう。

 

そして、パスワードは英数記号を混合した複雑なもので、

最低でも6桁以上の文字列のものを使用することを

おすすめします。

 

また、パスワードは定期的に変更する事をおすすめします。

パスワードは、最低でも6ヶ月に1回は変更するように

しましょう。

 

一度設定したパスワードをずっと使い続けるのは、

セキュリティ上、好ましくありません。

必ず、定期的に変更するようにしましょう。

  

しかし、サイトごとにIDとパスワードを変えて、

定期的に変更して、それをすべて覚えておくのは

とても大変です。

 

だからと言って、パスワードをブラウザ内に保存しておく事は

おすすめしません。

スパイウェアなどによりパスワードが流出する可能性もあるからです。

 

ですので、パスワード管理の仕方として、

パスワード管理ツールを利用する事をおすすめします。

 

パスワード管理ツールは、大概がパスワード管理ツールに

ログインするためのマスターパスワードを覚えておけば、

それぞれのサイトで使うIDとパスワードは、ツール内に

暗号化して保存しておく事ができます。

 

ですので、覚えておくパスワードはマスターパスワードの

1つだけです。

 

また、英数記号混合の複雑なパスワードを桁数を指定して

自動で作成してくれる機能も含まれているので、

複雑なパスワードを自分で考える必要がありません。

 

間違ってもパスワードに物の名称とか、1234などの

簡単な文字列を使ってはいけません。

 

そういったパスワードは、簡単に破られてしまいます。

 

パスワードの生成は、パスワード管理ツールを使って

複雑なものを使用するようにしましょう。

 

パスワード管理ツールは、有料のツールと無料のツールがありますが、

あくまで僕の考えですが、パスワード管理はとても大切なので、

できれば有料のツールの方がいいと思います。

 

パスワード管理ツールをいくつかご紹介しますので、

どのツールが良いかはサンプル版などを使用したりして、

ご自身で判断されるのがいいかと思います。

 

パスワード管理ツール

  1. keeper
  2. LastPsss
  3. パスワードマネージャー
  4. Sticky Password
  5. 1Password

順番は、おすすめ順ではありません。

 

パスワード管理は、ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、

パスワード管理ツールを導入すれば、簡単に管理できるので、

まだ導入されていない方は、ぜひ導入を検討されてみて下さい。

 

では、また。

Amazonで怪しい出品者を見かけたら詐欺に注意!

ユウイチです。

 

最近、仕入れをしている時に商品の価格を確認していると、

異常に安い値段で出品している出品者をよく見かけます。

 

この間は、ワイヤレスネットワークアダプターという

商品を検索していたら、その時の商品相場が6000円くらいだったのに、

1人だけ1円で出品している出品者がいました。

 

価格設定を間違えたのか?

と思いましたが、どうやらそうではないようです。

 

今日は、プリンタを確認していたら、商品相場が10,000円台なのに

1人だけ6,000円代で出品している出品者がいました。

こんな感じです。

 

 

ネットでいろいろ調べてみると、どうやら最近、詐欺まがいの出品者が

多発しているようです。

 

この手の出品者は、

  1. 自己発送の出品者である。
  2. 商品説明の記入がない。
  3. 評価なしの新規出品者、もしくは評価数が一桁代の出品者である。

などの特徴が見られます。

 

こちらの方のブログに詳しく書いてありましたので、

参考にされてみて下さい。

mac-mid.hatenablog.com

 

商品を購入する際に注意する点

Amazonの商品ページには、カートボックスという仕組みがあります。

 

多くの人は商品を購入する際に、商品ページの「カートに入れる」のボタンから

購入されてると思います。

 

 

実は、この「カートに入れる」から購入した際、いつも同じ出品者から

購入される訳ではありません。

 

複数いる出品者の中から、Amazonが決めているアルゴリズムにより、

順番に出品者にカートボックスがまわってきます。

 

 

このカートボックスを取得できる条件としては、いくつかの要素がありますが、

その中の1つに「価格」が挙げられます。

 

当然、価格が安い出品者の方が

カートを取得できる確率が上がります。

 

なので、大抵の出品者は、値段設定を「最安値」に合わせています。

 

そこで問題なのは、さきほどの出品者は価格設定が

異常に安く設定されているので、カートボックスを取得する

ケースが考えられるという事です。

 

カートボックスを取得できるかどうかを決めている要素には、

出品者の評価も含まれますので、一概にこの激安出品者が

カートボックスを取得できるとは言えませんが、

値段設定が異常に安いので、カートボックスを取得する

可能性はあります。

 

ですので、安易に「カートボックス」から購入しないように注意

しましょう。

 

購入される際は、必ず以下の3点を確認してから購入しましょう。

  • 出品者の出品コメント
  • 出品者の評価
  • FBA出品者か自己発送出品者か

 

出品者の出品コメント、評価を確認するには、商品ページの

「新品の出品」もしくは「中古品の出品」をクリックします。

 

上の画像の赤で囲んだ部分です。

 

そうしますと、先程の出品者一覧のページに飛びますので、

出品者の出品コメントと評価を必ず確認しましょう。

 

また、出品には以下の3つの出品形態があります。

  1. Amazonが出品・販売している
  2. FBA出品者
  3. 自己発送出品者

 

1番目のAmazonが出品・販売している場合は、

出品者一覧の出品者がAmazonになっているので、

すぐにわかると思います。

 

2番目のFBA出品者は、出品者一覧に「プライム」と

記載のある出品者です。

 

このFBA出品者は、商品をAmazonの倉庫に納品します。

注文が入ってからの発送、返品、問い合わせなどは、

Amazonが代行しています。

 

なので、Amazonが出品・販売している場合と同様の

サービスが受けられます。

 

3番目の自己発送出品者は、商品の保管、発送、

返品、問い合わせなどは、各出品者が独自に対応します。

 

なので、出品者によってサービスにばらつきがあります。

店頭の在庫とAmazonの在庫を併用していたり、注文が

入ってから在庫を確保する場合もあります。

 

上記の出品者は、いまのところ自己発送の出品者になっていますので、

自己発送の出品者から購入する場合は、

必ず出品者の評価を確認するようにして下さい。

 

Amazonで出品している場合の注意点

もし、Amazonで出品していて価格改定ツールを利用している場合は、

価格改定ツールの以下の点を必ず確認しましょう。

 

  1. FBAで出品している場合、同じ出荷経路のみを対象にする
  2. 低評価を価格改定の対象から除外する
  3. 赤字ストッパーを必ず設定する

1番目の

「FBAで出品している場合、同じ出荷経路のみを対象にする」

については、プライスター、マカド、Cappy共通で価格設定を

「FBA最安値」にする事をおすすめします。

 

「最安値」や「カートボックス」に設定していると、

自己発送出品者も比較の対象になるので、激安出品者に

つられて出品価格が下がってしまいます。

 

どうしても「最安値」や「カートボックス」に設定する必要がある場合、

必ず赤字ストッパーで下限価格を設定して下さい。

 

2番目の

「低評価を価格改定の対象から除外する」

については、Cappyの場合、「価格設定の詳細設定」で

除外セラーの設定をして下さい。

 

プライスター、マカドは使わなくなってからしばらく経っているため、

そのような設定があったか定かではありません。

 

価格改定の詳細設定を確認して、そのような設定があったら

必ず設定しておきましょう。

 

ちなみに、僕はCappyで「FBA最安値」の設定を以下のようにしています。

 

f:id:behappy35:20170424232907p:plain

 

3番目の

「赤字ストッパーを必ず設定する」

については、激安出品者だけではなく、刈り取り対策にもなりますので、

必ず設定するようにしましょう。

 

Cappyの場合は、「改定範囲」の部分です。

 

Amazonのセラーアカウント設定で2段階認証を有効にする

 

セキュリティー対策として、Amazonのセラーアカウント設定で

2段階認証を有効にしておきましょう。

 

設定は、すぐに終わります。

以下のページを参照して設定してみて下さい。

Amazonヘルプ-2段階認証へのリンク

 

ちなみに、僕がテキストメッセージの送信設定をした際には、

iPhoneにテキストメッセージが届きませんでした。

 

なので、iPhoneに認証アプリをインストールして

設定しました。

 

備えあれば憂い無しです。

必ず設定しておきましょう。

 

では、また。

店舗せどりでの店内の周り方

ユウイチです。

 

今回は、僕が店舗せどりを行う際に注意している

店内の周り方について解説したいと思います。

 

周り方なんて関係あるの?

なんて思われるかもしれませんが、

現場では結構大事だったりします。

 

僕が以前、ある大手スーパーに仕入れに行った時の事です。

 

いつも行っているスーパーなので、店内の周り方を特に意識せず、

入り口から近い方の棚から順番に見て行きました。

 

最後に、店内の奥の方に処分品がたくさん並べてある

ワゴンを見つけました。

 

そのワゴンには、利益の取れそうないい商品が

たくさん並んでいました。

 

「おぉ、このワゴンはすごい!」

と思い、商品を順番に検索していきました。

 

その中に、1個につき5000円以上の利益の取れる

ティファールのフライヤーを見つけました。

 

せどりすとでモノレートや見込み利益を確認している最中に、

脇から主婦の方がそのフライヤーを1個持って行ってしまいました。涙

 

「僕のフライヤーが・・・。」

 

もう少しでモノレートの確認が終わる所だったのですが、

わずかなタイミングの差で、ティファールのフライヤーを

1個持って行かれてしまいました。

 

結局、僕はフライヤーを1個しか仕入れられませんでした。

 

そのワゴンからは、その他にもいろいろと仕入れられたのですが、

結局、そのフライヤーが一番利益額がいい商品で、おいしい商品

でした。

 

もっと早くそのワゴンを見つけていたら、そのフライヤーを2個とも

仕入れられていました。

 

それからというもの、店内を周る順番の大切さを

身をもって学びました。

 

田舎にあるお店などは、せどらーさんの競争率も低いので、

店内を周る順番があまり影響する事はないと思いますが、

都市部などはせどらーさんも多いですので、特に店内の

周り方が大切になってくると思います。

 

その辺を意識しないと、タッチの差で他のせどらーさんに

取られてしまうかもしれませ。

 

では、具体的にどのように店内を周るかについて

図を交えて説明したいと思います。

f:id:behappy35:20170421233552p:plain

 

まず、入り口付近によくワゴンが置いてあると思います。

オーソドックスですが、まずは入り口のワゴンから見ていきます。

 

ワゴンは、他のせどらーさんも真っ先にチェックするポイントなので、

早いもの勝ちです。

 

なので、真っ先にワゴンからチェックしましよう。

 

ワゴンにある商品は、お店側が早く売りさばきたい商品だったり、

セール品だったりして、値段が下がっている場合が多いので、

それだけ仕入れられる確率も高くなります。

 

なので、まずはこのワゴンからチェックしていきます。

 

次に、初めていくようなお店の場合、僕は軽く店内を

1週します。

 

店内を軽く1週しながら、以下の点をチェックしていきます。

  • どの辺りにワゴンが置いてあるか?
  • どの辺りにどんなジャンルの商品が置いてあるか?
  • 店員さんの動きをチェック
  • 店内の全体的な雰囲気をチェック
  • どんな商品が今、旬なのか?

などなど。

 

店内を1週すると、店内の雰囲気を肌で感じる事が

できます。

 

例えば、今であれば4月末でゴールデンウィークが近いので、

店員さんがキャンプ用品の棚を入れ替えしていたりします。

 

また、車で遠出する人も多いので、カー用品関係も

安くなっているのが目に付いたりします。

 

また、だんだんと暑くなってきたので、暖房器具に変わって

扇風機などの展示が目立つようになります。

 

そんな店内の全体的な雰囲気を感じ取ります。

 

 

軽く1週した後は、まず入り口以外にあったワゴンから

チェックしていきます。

 

同様にワゴンは、仕入れられる確率も高く、競争率も高いので、

真っ先にワゴンをチェックしていきます。

 

次に見るポイントは、セール品などが陳列されている

棚を見ていきます。

 

セール品も値段が下がっているケースが多いので、

その商品からチェックしていきます。

 

次は、店内を周った時に気になった棚があれば、

その棚からチェックして行きます。

 

特に気になった棚がなければ、

店内の棚を順番にチェックして行きます。

 

僕は、通路の両側に棚が並んでいるような場合は、

進行方向に対して右側の棚から順番に見ていきます。

 

なぜかというと、僕は利き目が右目なので、

進行方向に対して右側の棚を見て行った方が

商品が見やすく感じます。

 

右側の棚を見終わったら、折り返して向きを変えて、

同じく進行方向に対して右側の棚を見ていきます。

 

通路の真ん中を歩きながら両方の棚をチェックしていくのではなく、

片側から順番に見ていきます。

 

たまに、進行方向に対して左側の棚を見ていくと、

とても見づらく感じます。

 

僕とは逆に利き目が左目の人は、進行方向に対して左側の棚から

見ていくようにすると商品が見やすく感じると思います。

 

ちょっとの差かもしれませんが、僕はこれを意識する事で

商品の見落としをする確率が低くなると思います。

 

あとは、図の赤丸の部分のように棚の側面に掛かっている

商品などもくまなく見ていきます。

 

棚の側面に掛かっている商品は、けっこう仕入れられる場合も

多いので、注意して見てみるといいと思います。

 

あとは、棚の上下左右などの隅の方に置いてある商品なども

仕入れられる商品が多いです。

 

隅の方の商品は、死角になっていたりして、他のせどらーさんが

見落としているケースもあるので、仕入れられる商品が残っている

ケースがあります。

 

見るべきポイントは、細かい所はまだまだありますが、

大まかな感じで説明すれば、こんな感じで見ています。

 

次にお店に仕入れに行く際には、ぜひ参考にして

みて下さい。

 

では、また。