僕の通勤時間は10秒です

会社に依存せず自分らしく生きる

2017.4.8 せどり仕入れ結果 仕入れのコツは?

こんばんは、ユウイチです。

 

今日は、高速を利用して車で1時間半くらい

かけて仕入れに来ています。

 

このまま1泊して、また明日同じエリアで

仕入れをする予定です。

 

今日は、小雨が降っていたので、ちょっと仕入れ

やりずらかったです。

 

雨が降ると商品が濡れてしまうので、車に商品を

積む際に結構気を使います。

 

今日の仕入れ結果は、こんな感じでした。

見込み利益で37000円ほど取れました。

まあまあかなぁ、といった感じでした。

 

仕入れの前半は、なかなか仕入れられず、

ちょっと集中力が切れかかってしまいました。

 

こういう時は、いつも少し昼寝をして気分転換します。

昼寝をすると体力も回復するので、集中力が戻る事が

多いです。

 

今日は、昼過ぎから仕入れをして、

合計12店舗ほどまわりました。

総検索数は、570件ほどでした。

 

せどりすとは、画面上にその日の検索数が表示されるので、

今日はどのくらい検索したのかが、すぐにわかります。

 

いつも1日仕入れをすると、300件から多い時で

1000件くらいは検索します。

 

今は、だいぶ商品の相場感がついてきたので、

以前に比べると検索数は減ってきていますが、

せどりを始めたばかりの頃は、1日でだいたい

500件から1000件は検索していました。

 

僕は、基本的に前頭検索はやらない方です。

前頭検索とは、棚全部の商品を片っ端から検索

する方法です。

 

前頭検索をしなくても、1日仕入れをすれば

それくらいは検索しないと商品は見つかりません。

 

せどりを始めたばかりの人は、おそらくなかなか商品が

見つからないと思いますが、原因として検索数が少ない

ことが原因の一つです。

 

あとは、まわる店舗の数も意識しないといけません。

 

初めのうちは、なかなか商品の相場感がわからないので、

いろいろな商品を検索する必要があり、必然的に

まわれるお店の数も少なくなってしまいますが、

少し慣れてきたら、検索数とまわる店舗数を意識する

必要があります。

 

ただ、まわる店舗数だけ意識してもダメで、できるだけ

まわるエリアを広くする必要があります。

 

理由は、昨日行ったお店に今日また行ったとしても、

仕入れられる確率は低いです。

 

まれにタイミングよく在庫処分の商品が並んでたりして、

次の日に行ったとしても仕入れられることがありますが、

基本的には、少し間を開けて行った方がいいと思います。

 

検索数と店舗数とエリアの広さ。

 

この3つを意識して仕入れをするようにすれば、

あとは確率の問題なので、そのうち仕入れられる

商品に当たると僕は思います。

 

もしせどりを始めたばかりで、なかな仕入れられる

商品が見つからなくて悩んでいる方がいましたら、

ぜひ参考にされてみて下さい。

 

ではでは。

 

2017.4.6-2017.4.7 せどり仕入れ結果

こんばんは、ユウイチです。

 

最近、だいぶ暖かくなってきて、

桜の花が咲き始めました。

 

桜の花って、なんか新しい何かが始まる感じがして、

僕はとても好きです。

 

昨日あたりから体調もだいぶ良くなってきたので、

昨日、今日と仕入れに行ってきました。

 

昨日は、午後1時過ぎから地元のお店をまわって、

今日は、車で1時間半くらいかけて仕入れに行ってきました。

 

昨日、今日と新品商品がほとんど見つからず、

仕入れられたのは、中古CD、中古DVDがほとんどでした。

 

仕入れは、こんな感じでした。

中古CDと中古DVDだけで

合計15点、見込み利益27000円ほどでした。

 

この他に展示品の電子辞書2個と

展示品のプリンターを1台仕入れました。

 

昨日行った地元の中古ショップは、前回仕入れに行ってから

2週間くらい開けて行ったのですが、今まで見たことのない

商品があったので、おそらく新しく入荷したのだと思います。

 

なので、そこそこ仕入れられました。

 

今日行った中古ショップは、今まで一度も行った事のない

お店でした。

 

今日は、中古CDはあまり見つけられませんでしたが、

中古DVDを結構見つける事ができました。

 

中古DVDの仕入れも中古CDの仕入れ方と似ているので、

中古CDせどりの知識が応用できます。

 

昨日、今日と新品商品がまったくといっていいほど

見つかりませんでした。

 

こんなに無いのも珍しいです。

 

中古CDせどりを覚えていなかったら、

2日間ともボウズだったかもしれません。

 

やっぱり安定して仕入れられるようになるには、

新品だけではなく、中古も扱った方がいいなと

改めて感じました。

 

ただ、中古商品は出品がけっこう手間がかかります。

 

新品の場合は出品コメントは、ほとんど同じものを使いまわしできますが、

中古商品の場合は、商品によってコンデションが違うので、1つ1つ

商品の状態を確認しながら商品説明を書いて行かないといけません。

 

最初の頃は、1つ1つ手入力をしていましたが、出品ツールのCappyを

使用するようになってから、このコンデション説明の作成が楽に

なりました。

 

Cappyというツールは、BCCという会社で運営しているのですが、

BCCは出品代行サービスも行っているので、出品に関しての知識が

豊富なように思います。

 

なので、Cappyは他の出品ツールに比べて、出品に関しての機能が

実践的で優れているように思います。

 

コンデションを説明するテキスト文の雛形があらかじめ用意されていて、

パーツを組み合わせるように、そのテキスト文をクリックしながら

コンディション説明文を作っていきます。

 

テキスト文の雛形は、自分でカスタマイズできるので、自分がよく

使うコメント文を事前に登録しておく事ができます。

 

この機能は、中古品を扱う人には特に便利な機能です。

 

今日、ホームセンターに仕入れに行った時に、

とてもかわいい子犬がいたので、思わず写真を

撮ってきてしまいました。

 

めちゃめちゃかわいいです。

 

僕は、子犬とか観賞魚などが見れるホームセンターでの

仕入れが一番好きです。

 

明日も仕入れに行く予定です。

 

ではでは。

ビームの持ち方と仕入れの際にブルートゥースイヤホンを使うメリット

ユウイチです。

 

今日は、せどり仕入れの際のビームの持ち方と

ブルートゥースイヤホンを使うメリットについて

書いてみたいと思います。

 

ビームの持ち方

僕は、ビームの持ち方は2通りを使い分けています。

 

1つ目はこの持ち方です。

野球のフォークボールを投げるように人差し指と中指の間に

挟むように握ります。

そして、親指でスキャンボタンを押します。

バーコードを読み取る時は、この持ち方がほとんどです。

 

どういった時に使用するかというと

こういったポップにバーコードが印字されている時に

主に使用します。

 

ポップに印字されたバーコードを触るぐらいにビームを近づけて、

触るか触らないかぐらいの距離で一瞬だけスキャンボタンを

押してバーコードを読み取ります。

 

周りからみていると、バーコードをスキャンしているというより

ポップにちょっと触っているように見えます。

 

ビームは、スキャンすると赤いレーザービームが出るので、

結構目立ちます。

 

僕は過去にビームでスキャンしていた際に

1度だけ店員さんに注意された事があります。

 

その時は、スマホの裏にKDCをマジックテープで貼り付けていて、

商品から少し離れたところからスキャンしていました。

 

店員さんは、離れたところにいましたが、赤いビームが

目立ったのか、注意されてしまいました。

 

このフォークボールのような握り方で、ポップに触るように

スキャンするようにしてからは、注意された事はありません。

 

別に悪い事をしているわけではないのですが、できるだけ

お店の人とトラブルのないようにスマートに検索をしたいので、

このやり方でやっています。

 

お店によっては、ビームが禁止になっているお店もあるので、

そういったお店では、僕もビームを使わず、スマホのカメラか

バーコードを手打ちします。

 

あとは、棚にある商品やワゴンにある商品を手に取って

スキャンする際にもこの持ち方でスキャンします。

 

商品を手に取って、同じようにできる限り商品の

バーコードにビームを近づけてスキャンします。

 

もう一つのビームの持ち方は、この持ち方です。

この持ち方はどういった時に使用するかというと、主に

本棚にある本をスキャンしたりする時に使用します。

 

左手で本を引き出し、右手で本のバーコードをこの状態で

スキャンします。

 

そうすると、本棚の本を連続でスキャンする際にとても

スムーズにできます。

 

また、大きな商品が棚の下に置いてあったりした場合、

同じく左手で商品を引き出し、右手はこの状態でスキャン

します。

 

そうすると商品を手前に引き出すだけで済むので、

商品を持ち上げる事なくスキャンできます。

 

ビームの持ち方については、こんな感じで使用しています。

 

仕入れの際にブルートゥースイヤホンを使うメリット

次に仕入れの際、ブルートゥースイヤホンを使う

メリットは、以下のような点です。

 

iPhoneスマホの画面をその都度見ないので、
周りからみているとせどりをしているようには見えない。

 

・検索結果を音声で聞きながら次の商品の場所へ移動できるため、
お店を早くまわる事ができる。

 

iPhoneスマホの画面を見ない分、商品の状態やポップなどを
よく観察する事ができる。

 

iPhoneスマホをネックストラップで首にぶら下げておく事ができるので、
左手がフリーになり、商品を手に取る時に両手が使える。

 

・下を見る回数が減るため、首が痛くならない。

 

まあ、こんなところでしょうか。

 

一番いいところは、携帯の画面をいちいち見なくて済むので、

せどりをしているように見えないところだと思います。

 

やっぱりお店の人に注意されるとイヤな感じがしますので。

 

ちなみに、僕はブックオフで本せどりや中古CDせどり

する際は、ビームは使いません。

携帯のカメラか手打ちで検索しています。

 

ブックオフせどりに対して結構うるさいですので。

 

それから、「携帯サーチ禁止」の貼り紙がしてあるお店には

行かないようにしています。

 

また、一般のお客さんが近くで本などを探している時などは、

その場所を離れて、違う棚に移動します。

 

なるべく一般のお客さんの邪魔にならないように

気をつけています。

 

お金を稼ぐ事も大事ですが、こういったお店や周りの人に対する

マナーもとても大切だと僕は思っています。

 

マナーを守って紳士的にせどりをしましょうね。

 

ではでは。

せどりの仕入れツールおすすめ商品

ユウイチです。

 

今日は、僕が普段使っているせどり仕入れツールなどを

ご紹介致します。

 

まずは、iPhone7とモバイルバッテリーです。

僕は、最近までY!mobileのアンドロイドのスマホ

使用していました。

 

スマホと第5世代のiPod touchをデザリングで繋いで

iPod touchせどりすとプレミアムを使っていました。

 

けれど、せどりすとプレミアムの機能がだんだんと多くなってきて、

iPod touchでは動作が重くて使えなくなってしまったので、

最近になってiPhone7に変更しました。

 

iPhone7、メチャメチャいいです!

動作がとても早く、せどりすとプレミアムがサクサク動くので、

現場で検索している時間がとても短縮されました。

 

せどりは時間との勝負でもあるので、こうったツールには

お金をかけた方がいいですね。

 

右側は、Aukeyのモバイルバッテリーです。

こちらのモバイルバッテリーもおすすめです。

Aukeyモバイルバッテリーへのリンク

 

ポートが2個付いており、スマホブルートゥースイヤホンや

ビームなどが同時に充電できます。

 

2.4Aポートなので充電も早く、過充電、過放電、発熱時、ショート時は

自動停止されるので安全です。

 

また、12000mAhと大容量なので、ほとんど残量を気にする必要が

ありません。

 

次にバーコードリーダーとブルートゥースイヤホンです。

バーコードリーダーは、KDC200を使用しています。

このバーコードリーダー、俗に言うビームですが、

とても読み取りがよく、これが有るのと無いのとでは、

仕入れのスピードが全然違います。

 

商品の包装フィルムの上からもバーコードを読み取れるし、

ガラスケースの中に飾られている商品で少し距離のある

バーコードも読み取ってくれます。

 

以前ご紹介したクラスター長谷川さんの書籍
世界一やさしいAmazonせどりの教科書1年生

にも書いてありますが、僕もビームを使うようになってから

売上が伸びるようになりました。

 

ビームを使うと商品の検索スピードが違うので、検索する商品数も増えるし、

1店舗あたりにかける時間も早くなるので、それだけ多くの店舗をまわる事が

出来るようになります。

 

そうすると自然と利益の出る商品に出会う確率が上がります。

 

せどりは、他のせどらーさんとの時間勝負のところもあるので、

このスピードの差はとても大きいです。

 

現在は、KDC200の他に

KDC200i

KDC200iM

などが出ているようです。

 

この中で、現在はKDC200iが一番安いみたいですね。

 

ビームは、結構な値段がするので、購入するのを躊躇してしまいますが、

導入するかしないかでは、結果が全然違います。

 

僕は最初、KDC200じゃなくて、安いMS910というバードリーダーを

購入しました。

MS910は、スマホのカメラなんかよりはバーコードの読み取りは

全然早いですが、なかなか読み取れないバーコードもあり、結構

ストレスになる場合があります。

 

その後、KDC200を購入しましたが、性能は雲泥の差がありました。

 

どのくらい違うかというと、パソコンのCPUで言ったら

Corei7とPentium4ぐらいの差があります。

 

ちょっとわかりずらいでしょうか。笑

 

そのくらい読み取りの性能が違います。

僕は、KDC200を買ってからMS910は、中古で売ってしまいました。

14800円で新品で買って、中古で9800円で売れました。

 

KDC200やKDC200iは、現在は26000円くらするので、

初めにMS910でビームというものを試してから、

KDCシリーズに買い替えするのもいいかもしれません。

 

その際は、MS910の外箱や付属品はすべてきれいな状態で

保管しておいて下さいね。

その方が売る時に高く売れますので。

 

このKDCシリーズのビームは、Amazon楽天、ヤフーショッピング

などで販売されております。

KDC200i

 

KDC200


楽天はちょっと高いみたいですので、購入される際は、

Amazonかヤフーショッピングの方がいいと思います。

 

興味のある方は、探してみて下さい。

 

次にブルートゥースイヤホンですが、僕はこのイヤホンを

使用しています。
ロジテック Bluetooth3.0ヘッドセット LBT-MPHS400MBK

 

このイヤホンは、小型で使いやすいです。

 

iPhoneの画面にバッテリーの残量も表示されるので、

おすすめです。

 

このイヤホン以外でもいいですが、購入される際は、

通話と音楽の両方に対応しているイヤホンを購入して下さいね。

 

通話だけのイヤホンだと、検索ツールの音声をイヤホンに

飛ばす事ができませんので、ご注意下さい。

 

あと、検索結果を音声で飛ばせる仕入れツールは、

こちらのページに記載しておきましたので、

ご参考にされて下さい。

おすすめ教材・ツール | ネットビジネスで起業する

 

 

せどりの仕入れに使う金額は?

ユウイチです。

 

よくせどりのブログとかで

「月商1000万円達成!」

とか

「月収100万円せどらー!」

みたいなの、見かける事がありますよね。

 

そういうのを見ると、「おぉー、すげぇー!」

って思いますよね?

 

僕も以前はそう思っていました。

特に初心者の頃は。

 

けれど今は、素直に「すげぇー」って思えなくなりました。

なぜっていうと、月商がそれだけすごい金額になっているって事は、

仕入れ金額もハンパなくすごい事になっているからです。

 

せどりをこれから始めようと思っている人は、

毎月仕入れにどのくらいお金を使うか想像つきませんよね?

 

僕もせどりを始めた頃は、この仕入れに使う金額について

全然考えてもいませんでした。

 

仕入れ金額の大きさを自慢しているせどらーさんも

いませんでしたので。笑

 

では、せどりって、だいたいどのくらい仕入れにお金を使うかというと、

新品せどりの場合、だいたい粗利益率が10%から25%ぐらいに

なるかと思います。

 

まぁ、平均的な数字として粗利益率20%として考えてみましょう。

 

月商100万円とすると粗利益率20%の場合、

粗利益は20万円になります。

 

それで、Amazonせどりの場合、Amazonマーケットプレイスを利用させて

もらう代わりに、Amazonに販売手数料というものを支払います。

 

この販売手数料は、商品のカテゴリーによって違いますが、

だいたい8%から15%くらいになります。

 

詳しくはこちらのリンクで確認して下さい。

Amazon販売手数料へのリンク

 

いちばん多い商品が、手数料15%の商品です。

 

それで、出品する際には、自己発送とFBAという

2種類の販売方法があります。

 

自己発送というのは、在庫を自分のお店で保管しておいて、

注文が入ったら自分で発送する方法です。

 

もう一つのFBAというのは、商品をAmazonの倉庫へ納品し、

注文が入ったらAmazonの倉庫から商品を発送する方法です。

 

セラーさんは、商品をAmazonの倉庫へまとめて納品します。

注文が入ってからお客様への商品の発送は、Amazonが代行して

くれます。

 

また、FBAを利用するとお客様からの問い合わせもAmazon

代行してやってくれます。

 

とても便利なサービスでFBAを利用しているセラーさんも

多いです。

 

このサービスを利用するには、AmazonにFBA料金という

手数料を支払います。

 

このFBA手数料と販売手数料を合わせると、カテゴリーごとの

販売手数料によって変わってきますが、大雑把に計算すると

だいたい販売金額の約20%くらいになります。

 

という事は、自分の粗利益率とだいたい同じくらいの金額になります。

 

月商100万円とするとAmazonに支払う手数料は、

約20万円くらいになります。

 

自分の粗利益率とAmazonの手数料率を合わせると

約40%くらいになります。

 

そうすると残りの約60%が仕入れ金額になるわけです。

 

だいたいの計算ですが、月商100万円達成するためには、

毎月の仕入れに約60万円くらい使う必要があるわけです。

 

月商500万円行くためには、毎月の仕入れに使う金額は、

500万円 ✕ 0.6=約300万円

くらい使う必要があります。

 

月商1000万円行くためには、毎月の仕入れに使う金額は、

1000万円 ✕ 0.6=600万円

くらい使う必要があります。

 

という事は、

毎月カードの請求が約600万円くらい来るわけです。

 

めっちゃ怖いですよね。汗

 

毎月600万円もカードの請求が来るんですよ。

 

これが、利益率10%だとしたら、毎月のカードの請求が

約700万円くらいになります。

 

月商1000万円!って言っているせどらーさんは、

だいたいこのくらいのお金を動かしているわけです。

 

僕は正直、怖くてこんな大きな金額は

動かせません。汗

 

僕だったら、

「病気をしたり、事故に遭ったりしたら、

どうやってカードの請求を払うのだろう?」

って考えてしまいます。

 

月商1000万円くらいのスケールでせどりをしている

せどらーさんは、かなりメンタルが強いように思います。

 

せどりで大きく稼ぐためには、そのくらいのお金を動かす

必要があるわけです。

 

そういった点から考えると、普通の人はせどりは副業レベルで

無理のない範囲でやった方がいいように僕は思います。

 

この記事を読んで下さっているあなたは、

どう思いましたか?

 

自分に合った無理のない範囲で

せどりをしてくださいね。

 

ではでは。

2017.4.2 せどり仕入れ結果 いまいち仕入れられない

ユウイチです。

 

昨日は、1時間半かけて仕入れに行ってきました。

 

遠征してまで仕入れに行った割には、

昨日はあまり仕入れられませんでした。

最近、なんかいまいち仕入れられていません。泣

 

昨日の結果はこんな感じでした。

上が新品商品で、下が中古商品です。

 

中古CD、中古DVDはあまり仕入れられそうなのがなく、

お店から出ようとしたら、中古ゲームソフトが安くなっている

ワゴンを見つけました。

 

中古CDの仕入れをしていると、こういった思わぬ商品に出会う

機会が結構あります。

 

以前も中古CDをツ◯ヤに仕入れに行ったら、新品のゲームソフトが

半額になっていて、新品ゲームソフトだけで見込み利益2万円くらい

取れた事があります。

 

あとは、同じく中古CDをツ◯ヤに仕入れに行ったら、

お宝のふなっしーカレンダーを見つけた事がありました。

ふなっしーカレンダーだけで見込み利益6000円ほど取れました。

 

こんな感じで、CD、DVD、ゲームソフトなどが芋づる式で

見つかる事があります。

ふなっしーカレンダーはただのラッキーですが。)

 

これも中古CDせどりの魅力でもあります。

 

新品商品は、全部ホームセンターで仕入れました。

サーモスの弁当箱は、レジ付近のワゴンにあって半額になっていました。

 

値札はこんな感じでした。

f:id:behappy35:20170403192718j:plain

店舗せどりは主にこういった値札やお店のポップを中心に

見ていきます。

 

半額になっていても利益が出ない商品もあるし、

ネットの相場が高く利益の取れる商品もあります。

 

完全に商品自体を覚えている場合は、検索しなくてもわかりますが、

基本は全部検索して確認します。

 

商品そのものを覚えるというよりは、こうった法則性を

覚えていきます。

 

もちろん、商品そのものを覚えて仕入れる時もあります。

 

けれど、基本は値札、ポップが中心ですね。

 

逆に中古CDやDVDなどは、同じ商品のリピート買いができるので、

商品そのものを覚えるのも有効です。

 

中古CDは、出品時に丁寧に出品コメントを買いたり、クリーニングなどをしていると

自然と商品を覚えてしまって、次に同じ商品を見つけた時、検索しなくてもほとんど

仕入れられるかどうがわかってしまいます。

 

一応確認のため、検索ツールで確認はしますが。

 

中古CDせどりは、商品知識でかなり仕入れられる量が変わってきます。

なので、仕入れに行くのも大切ですが、事前リサーチもかなり大事に

なってきます。

 

この辺の事前のリサーチの仕方は、僕がおすすめしている中古CDせどり

シークレットマニュアルの中の動画コンテンツで丁寧に解説されています。

中古CDせどりシークレットマニュアル

 

 

僕も最近、リサーチをあまりやっていないので、

もっと事前リサーチに時間をかけないといけません。

 

昨日仕入れに行った地域は、以前は結構仕入れられましたが、

最近、3連続くらいであまり仕入れられていません。

 

僕の入っているせどりチームの人も多い地域なので、

以前よりも競争率が激しくなっているのかもしれません。

 

今後は、この地域は仕入れルートから外そうかな、

なんて思っています。

 

新たに仕入れルートを開拓する必要があるみたいです。

 

先週はあまり仕入れられていないので、

今週は仕入れがんばらないといけません。

 

けど、まだ風邪が良くならず・・・。

 

フリーランスは、体調管理がとても大切ですね。

 

ではでは。

2017.4.1 せどり仕入れ結果 家電・CD・DVDなど

ユウイチです。

 

今日は、久しぶりに仕入れに行ってきました。

 

先週、風邪気味のところ無理をしたので、

今週は、ずっと風邪でダウンしていました。

全然仕入れに行けてないので、ちょっとヤバイです。

 

今日は、車で片道約1時間半かけて仕入れに行ってきました。

 

いつも仕入れから帰ってくると、うちで面倒を見ている

近所のノラ猫が僕を迎えに来てくれます。

名前はターちゃんといいます。

 

なぜターちゃんっていう名前かというと、

タヌキになんとなく似ているからです。笑

僕が名前をつけました。

 

頭をなでてやって、エサをあげると満足して

また遊びに行ってしまいます。

 

 

という事で、今日の仕入れ結果はこんな感じでした。

これが、新品の家電関係です。

 

これが、中古CD・DVD関係です。

 

正直、もうちょっと仕入れたかったですが、

また明日がんばります。

 

今日は、以前も仕入れた事のある電気ストーブが安くなっていたので、

試しに検索してみたら以前より相場が上がっていて、しかも結構売れて

いたので、仕入れてみました。

 

電気ストーブ、まだまだ売れるんですね。

この辺がネットショップの不思議なところです。

 

中古CD・DVDは、全部GEOで仕入れました。

この他に、ブックオフで中古CDを2つ見つけましたが、

精算する際にレジで中身を確認したら、1つはブックレットに

スレが多かったため、キャンセルしました

 

もう1個は、外見からは判断できませんでしたが、

レジで精算する際に中身を確認したら、紙製のスリーブケースの内側に

少しシミが付いていたので、こちらもキャンセルしました。

 

中古CDは、仕入れる際に外見からではわからない部分があるので、

できるだけ精算する際に中を確認するようにしています。

 

特典などが欠品していても記載がないお店が多いので、

特典などもよく確認しないといけません。

 

見たことない商品の場合だと、そもそも特典があるかどうかが

わかりずらいですが、その場合は他の出品者のコメントを

よく読んでみると、丁寧な出品者は出品コメントに

特典について詳しく書いてくれていたりします。

 

僕は仕入れツールの検索結果を確認する段階で、

この出品コメントをよく確認するようにしています。

 

また、僕が中古CDや中古DVDを仕入れる基準は、コンディションが

「非常に良い」で出品できるようなきれなものだけです。

 

たまに「良い」のコンデションで出品するようなのも仕入れますが、

ほとんどは、「非常に良い」で出せそうなものだけです。

もっと基準を下げれば、もっと仕入れられるとは思います。

 

ただ、お客様から「きれいな商品で買って良かったです。」

みたいなコメントをもらうととても嬉しいので、できるだけ

きれいな商品だけ仕入れるようにしています。

 

「ディスクにキズあり」みたいな紙が貼ってある

商品は完全にパスしています。

 

今日は、新品商品メインでまわったので、中古CD・DVDの

見込み利益は、約5000円といったとこです。

 

 

薄利高回転の商品ばかりだったので、今日はちょっと

利益少な目でした。

 

 

その他、GEOで新品のゲームソフトを結構仕入れました。

 

GEOの新品ゲームソフトは、値下がりが早いので、

早めに出品して売り切りたいところです。

 

久しぶりにブルーレイディスク

ブランクメディアも仕入れました。

 

こうったメディアは回転が早いので、

けっこう好きな分野です。

 

あとは、ケルヒャーのホースが安くなっていたので、

仕入れました。

 

ケルヒャー関連商品も回転が早いので、

結構おすすめです。

ぜひ探してみて下さい。

 

ではでは。