僕の通勤時間は10秒です

会社に依存せず自分らしく生きる

せどりにおすすめのクレジットカードは?

ユウイチです。

 

今日は、せどりにおすすめにクレジットカードを

ご紹介します。

 

まず、せどりで商品を仕入れる際には、

基本はクレジットカードを使用します。

 

クレジットカードは、だいたいが2回払いまでは手数料が無料です。

お店によっては、1回払いまでしか手数料が無料にならないところもありますが。

 

せどりは、商品をクレジットカードで仕入れて、

クレジットカードの請求よりも売上金が早く入金されるように

お金を回していきます。

 

これが基本です。

 

なので、前の記事に書いたように在庫回転率キャッシュフロー

とても大切になってきます。

 

初めのうちは、2ヶ月以内に売れるような商品と数量を

仕入れていきます。

 

資金に余裕が出てきたら、商品が売れるまでの期間を

もっと長くとる事もできるようになります。

 

クレジットカードの締め日による選択

クレジットカードには締め日というのがあります。

  • 月末締め
  • 15日締め
  • 2日締め

このあたりが多いかと思います。

 

その締め日の違いを活かしてクレジットカードを

使い分けていきます。

 

1日から15日までは月末締めのカードを使用

16日から31日までは15日締めのカードを使用

 

なぜかというと、月末締めのカードを使用した場合、

支払いは、だいたい翌月の27日頃と翌々月の27日頃になります。

 

そうすると、1日にカードを使用したとすると

使用してから請求が来るまでの日数は、

1回目の支払い:約2ヶ月後

2回目の支払い:約3ヶ月後

という事になります。

 

これが、15日締めのカードを1日に使用したとすると、

支払いがおよそ翌月10日頃になるので、

1回目の支払い:約1ヶ半月後

2回めの支払い:約2ヶ月半後

という事になります。

 

上の2つを比べると約半月の開きがあります。

 

Amazonからは2週間ごとに売上金の入金があるので、

この半月の開きがとても大きいのです。

 

できるだけ商品を仕入れてからカードの請求がくるまでの

時間を多くとる事で、キャッシュフローに余裕を持たせる事が

できるようになります。

 

また、キャッシュフローに余裕を持たせる事ができると

無理な値下げをしなくてよくなるので、その分利益を

多く確保する事ができるようになります。

 

まず、カードの締め日により使い分けする理由は、

以上のような点からです。

 

クレジットカードのポイント還元率、利用範囲による選択

もう1つ、クレジットカードを選ぶ際に大切な事は、

できるだけポイント還元率が高く、利用範囲が

広いカードを選ぶ事です。

 

せどりは、慣れてくると年間でかなりの金額を

仕入れに使うので、このポイント還元率が大きく影響します。

 

銀行系のカードは、信用度は高いですが、ポイント還元率が

低い事が多いので、あまりせどりには向いていません。

 

逆にショッピング系のカードは、ポイント還元率が高く、

貯まったポイントの利用範囲も広いので、こういった

カードを選ぶ事をおすすめします。

 

僕のおすすめのクレジットカードは、

楽天カード


スポンサーリンク


Yahoo!カード


スポンサーリンク


・イオンカード


スポンサーリンク


・セブンカード

 

このあたりです。

上記の4つのカードは、すべてポイント還元率が高いです。

 

楽天カードYahoo!カードは、貯まったポイントで

ネットショップから仕入れもできるし、消耗品を購入する際に

活用できます。

 

また、遠方に仕入れに行った際に、楽天トラベルやYahoo!トラベルを

経由する事で宿泊費をポイントで支払う事ができます。

 

Yahoo!カードに関しては、「はこBoon」で商品を発送すれば、

送料をポイントで支払う事もできます。

 

イオンカード、セブンカードをおすすめする理由は、

イオンやイトーヨーカドーは、よく仕入れで利用する

お店なので、貯まったポイントを仕入れで利用する事ができます。

 

また、カード優待割引きなどの特典が受けられ、

カード払いする事で5%から10%の割引きの優遇が得られます。

 

その他、イオンカードのポイントは、コジマ✕ビックカメラ

利用する事ができるので、家電を仕入れる際に利用できます。

 

また、イオンカードのポイントは、仕入れに行った際に

ミニストップで何か食べ物を買ったり、吉野家で食事を

する時にも利用できます。

 

同じく、セブンカードのポイントもセブンイレブンなどの

セブン&iグループで利用できるので、利用範囲が広いです。

 

その他に家電を多く扱うのであれば、

ヤマダLABIカードもおすすめです。

 

ヤマダ電機で商品を購入するとポイント10%と表示のある商品は、

ヤマダLABIカード以外を使用するとポイント率が8%に落ちて

しまします。

 

ヤマダLABIカードならそのままの10%がもらえるので

大変お得です。

 

家電は、商品単価が高いので、この2%は年間にすると

とても大きな差になってきます。

 

その他におすすめするカードは、近くにあるホームセンターなどで

発行しているクレジットカードです。

 

せどりは、ホームセンターなどでも仕入れできるので、

貯まったポイントを仕入れに使えます。

 

また、ホームセンターは、消耗品などもよく購入するので、

そういった消耗品をポイントで支払う事ができます。

 

クレジットカードは何枚あったらいいの?

クレジットカードは最低4枚持つ事をおすすめします。

 

月末締めのカードを2枚

15日頃締めのカードを2枚

といった感じです。

 

その理由は、1枚のカード枠が50万だったとすると

2回払にすると実際に使えるのは、その半部の25万円に

なります。

 

なので、2枚のカードを交互に使用する事で、カード枠を

有効に利用できるようになるからです。

 

クレジットカードを申し込む際の注意点

新規でカードを申し込む際の注意点は、1ヶ月に2枚くらいまでに

しておいた方が良いようです。

 

複数のカードを同時に申し込むと審査時に

「お金に困っているのでは?」と思われてしまう

可能性があるからです。

 

以上のような点を参考にして、クレジットカードを

選んでみて下さいね。