読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せどりは目的を持ってやろう!

ユウイチです。

 

もし、あなたがこれからせどりを始めようと思っている、

あるいは既にやっているとしたら、どういった目的からでしょうか?

 

せどり自体はただの肉体労働なので、それ自体で人生が変わるとは

僕は思っていません。

 

せどりで稼いだお金と経験を何に生かすか?

という事がとても大切だと思っています。

 

せどりをやる目的について考える

せどりをやる目的は、いろいろあると思いますが、

具体的にはこんなところかなぁと思います。

  • 子供が大学に行ってるので学費や生活費がかかるため、その分を補いたい。
  • 将来、自分でお店を開きたいと思っていて、その開業資金を貯めたい。
  • せどりというスモールビジネスを通して、売上管理や決算などの経営の一連の流れを学びたい。
  • せどりで学んだ事をブログやメルマガなどで情報発信し、情報発信ビジネスにつなげていきたい。
  • 給料だけでは趣味を楽しんだり、好きな洋服などを買う分のお金がないので、その分を稼ぎたい。
  • 安月給で生活が苦しいため、もう少し余裕のある生活がしたい。

などなど。

 

どのような目的でもいいと思います。

せどりをやる際には、その目的に沿ってやるのがいいと思います。

 

例えば、「生活費の不足分を補いたい」という理由からであれば、

無理のない程度のお金と時間をかけて、長くやっていくのがいいと思います。

 

「開業資金を数年で貯めたい」と思っているならば、お金が貯まったら

いつまでもせどりをしているのではなく、さっさと次のビジネスに移った方が

いいと思います。

 

問題なのは、「せどりでずっと生活をして行こう」

と思っている人です。

 

せどりはリスクの少ないビジネスなのか?

よく、「せどりはリスクの少ないビジネスだ!」なんて言葉を耳にしますが、

僕は違うと思っています。

 

せどりは資産として積み上がっていかないので、

「商品を仕入れて売る」という行動を繰り返さないといけません。

 

いつまでも仕入れと販売を繰り返さないといけないため、

休めないんですね。

 

マグロと一緒で止まったら死んでしまいます。笑

これはかなり大変です。

 

また、キャッシュフローの管理をしっかりやらないと

お金が回らなくなってしまいます。

 

せどりは、現金化されるのが早いのがメリットですが、

こいったデメリットもあります。

 

また、アカウント閉鎖というリスクを常に抱える事になります。

 

せどりから情報発信ビジネスへ

そういった理由から、せどりは次のビジネスにつなげるような目的で

行っていくのがベストだと思います。

 

せどりから情報発信ビジネスへ」という流れは、

ネットビジネスで成功する王道とよく言われています。

 

もし、「せどりだけで生活していこう」と思っている人は

せどりで学んだ事や経験した事をブログやメルマガで情報発信していく

情報発信ビジネスも視野に入れてみて下さいね。