読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazonせどり 本は自己発送の方が儲かる!?

ユウイチです。

 

今日は、午後から地元のお店と車で約1時間ほどかけて

隣町まで仕入れに行ってきました。

 

僕の住んでいるところは田舎なので、

隣町まで行くのに1時間ほどかかります。笑

 

最近、地元のお店がなんだか渋めの仕入れです。

まあ、毎週のように仕入れに行っているので、

こんな時もあるかなぁ、と思います。

 

隣町へ移動してから、少し仕入れられたので、

何とか見込み1万円以上は行きました。

 

今日の仕入れ結果はこんな感じでした。

見込み利益で17000円ほどでした。

 

最近、電話機が安くなっているのをよく見かけます。

引っ越しシーズンが終わって、売れ残った電話を

安くしているのかなぁ?なんて思っています。

 

今日は、いつも行っている中古ショップで、今まで

検索した事のないような中古CDを検索してみました。

 

その甲斐があって、3枚ほどですが仕入れられました。

 

1枚あたりの利益が1000円以上あるので、この3枚で

見込み利益3000円以上取れました。

 

以前は、中古本に力を入れていましたが、

中古本は利益も薄く、回転もやや鈍いので、なかなか

利益が伸びないので、最近は中古CD、中古DVDの方に

力を入れています。

 

中古CDは、家電に負けないくらい回転率がいいし、

中古DVDは、利益額が結構大きいので、中古本よりも

効率がいいです。

 

けど、本せどりは、時々いい本に出逢うので、

サブ的な位置づけで少しずつ続けています。

 

現在は、本の出品数があまりないので、

本は自己発送で出品しています。

 

自己発送で出品しているもう1つの理由は、

本は利益額が薄いので、FBAで出品するよりも

自己発送で出品した方が、1冊あたりの利益額が

多くなるからです。

 

Amazonで本を購入すると、自己発送の場合、

送料が257円になっています。

 

自己発送で実際に発送する際は、僕はクリックポストを

使っているので、送料は164円で済みます。

 

この送料の差額を利用すると、

257円 ー 164円 = 93円となり

1冊あたり送料だけで93円の利益が出ます。

 

10冊売れたとすると、送料の差分だけで

930円の利益が取れます。

 

以前、中古本に力を入れていた時は、発送は

ゆうメールを使っていたので、送料の差額が

もっと取れていました。

 

けれど、ゆうメールは、いちいち郵便局の窓口に

持っていかないといけないので、かなり面倒です。

 

「明日は、遠方へ仕入れに行こう!」と思っていると

1冊だけ注文が入ったりして、仕入れに行く前に

郵便局の窓口に行っていると、出発するのが遅く

なってしまいます。

 

そういった理由から、

今はクリックポストを使っています。

 

 

僕は、本の自己発送はこんな感じでやっています。

まずは、テープ付きのOPP袋に本を入れます。

 

本が濡れてしまうと、クレームになる場合があるので、

必ずOPP袋に入れて発送しています。

 

ちなみに、僕の使っているテープ付きのOPP袋はこれです

透明OPP袋 テープ付 B5用紙/A5版書籍向け

 

 

 

そして、袋の口をテープで留めて、余った部分を

セロテープで留めます。

 

そのあと、納品書と本を茶封筒に入れます。

 

その後、封筒の余った部分を折って、

セロテーブで留めます。

 

最後に、クリックポストの伝票を印刷して、

封筒に貼って完成です。

 

その後、Amazonのセラーセントラルより

伝票番号をお客様へ連絡して終了です。

 

それから、自己発送で商品を発送する際に、

気をつけないといけない点があります。

 

それは、注文が入ってから基本的には、48時間以内に

商品を発送しなければならない事です。

(土日や祝日を挟む場合は、48時間以内ではありません。)

 

この期限を守らないと、出荷遅延率というセラーの

アカウントを評価する指標が下がってしまい、

これが続くと、アカウント停止などになる場合があるので、

注意が必要です。

 

Amazonは、この発送期限に関しては、

かなり厳しいです。

 

配送スピードを売りにしている部分が

あるからだと思います。

 

以前、LOHACOでプリンタのインクを注文した事があるのですが、

注文してから届くまで2週間くらいかかりました。

 

正直、遅すぎます・・・。

 

Amazonが売れる理由がよくわかりました。

 

 

自己発送は、FBAよりも利益が多く取れるので、良い点もありますが、

注文が入る度に自分で発送しなければならないので、はっきり言って

面倒です!

 

利益を取るか、便利さを取るか・・・。

 

それは、あなた次第です!笑

 

では、また。