僕の通勤時間は10秒です

会社に依存せず自分らしく生きる

せどりで中古DVD・中古CDを仕入れてきました。仕入れ先は?

最近、お客様から立て続けに3個返品があって

若干落ち込んでいるユウイチです。泣

 

1個はおもちゃなのですが、返品理由が「不良品」との事でした。

 

返送して商品を確認したところ、どこも不良な箇所がみられません・・・。

 

今まで返品は何個もありましたが、返品理由が「不良品」で

ほんとに不良品だった事は、2回しかありません。泣

 

まあ、返品はつきものなので、それ以上に売って返品の分を挽回しよう!

といつも気持ちを切り替えるようにしています。

 

先週、久しぶりにフィギュアを仕入れたのですが、一昨日

出品作業をしていた際、値札が商品を包装しているフィルムの

内側に貼られている事に気付きました。

 

写真ではわかりづらいかもしれません。

 

この値札を剥がすには、一度包装フィルムを剥がさないといけません。

包装用のフィルムを持っていれば、開封して値札を剥がせばいいですが、

僕は持っていないので、諦めて返品する事にしました。

 

商品カテゴリーも大型商品に入るので、

返品する事にしました。

 

やっぱり仕入れるなら、中古CD、中古DVDの方がいいな。

 

という事で、中古CDと中古DVDを仕入れてきました。

仕入れ結果は、こんな感じです。

 

主な仕入れ先は、GEOとブックオフで、割合的には

GEOが多かったです。

 

昨日、さっそく出品作業をしたのですが、今回仕入れたGEOの商品は、

結構、ハズレが多かったです。泣

 

A状態の比較的良いコンディションの商品を仕入れたのですが、

検品していたら、ディスクに細かいスレ傷がある商品が結構多かったです。

 

残念・・・。

 

購入する際にディスクの盤面を確認すれば良かったのですが、

商品数が多かったし、商品状態もAランクの商品だったので、

全部は確認しませんでした。

 

しょうがないので、「非常に良い」で出品しようと思っていた商品も

1ランク落として、「良い」で出品する事にしました。

 

なので、利益額が予定より少し減ってしまいました。

 

僕は利益より信用の方を大事にしているので、

無理に「非常に良い」のコンディションなどでは

出品しないようにしています。

 

お客様が商品を購入する際に意識する事は、

新品の場合は、出品者の評価よりもできるだけ安い商品を

優先すると思いますが、中古商品の場合は値段もありますが、

出品者の評価、コメントを重視していると思います。

 

新品は、どの出品者から購入しても商品の状態は

変わりませんが、中古商品の場合は、特にネットで買う場合、

すべての状態を見て確認する事ができないので、

出品者のコメントと評価に対する信用がとても大切になってきます。

 

なので、出来る限り丁寧な商品説明と、適切なコンデションでの出品を

心がけています。

 

僕は、中古CD、中古DVDを出品する際は、すべての商品に

商品画像を載せるようにしています。

 

文字だけの商品説明よりも商品画像があった方が、

お客様は商品を視覚で確認できるので、より安心して

購入されると思うからです。

 

もちろん、今回もすべての商品の写真を撮りました。

 

今回は、なぜかいつも撮影している場所とは違った場所で

撮影してみようと思いました。

 

そしたら、明るさの具合が悪かったのか、デジカメのホワイトバランスの

設定が悪かったのか、写真が黄ばんで撮影されてしまいました。泣

 

こんな感じになってしまいました。

出品作業の際には、いつも写真を撮ったら画像加工をする前に

すぐに梱包して発送するので、写真が黄ばんでいる事に気づいた時には、

すでに商品は発送済みでした。

 

どうしよう・・・。

 

せっかくすべての商品の写真を撮ったのに、全部の写真がこのように

黄ばんで写っていました。

 

GIMPで画像加工をすれば修正できるかなと思っていましたが、

GIMPではうまく修正ができませんでした。

(僕のやり方が悪いのかもしれませんが。)

 

今回は、あきらめて写真を付けるを止めようかなと思いましたが、

ネットでいろいろと調べると、こういった画像を修正できるアプリを

発見しました!

 

それが、Raw Therapeeというアプリです。

 

ホワイトバランスの設定でモードを自動修正にすると

自動で画像を修正してくれます。

 

 

修正後の写真がこちらです。

 

なんとか出品で使えるような画像まで修正する事が

できました!

 

あきらめなくて良かった~♪

 

マジでこのアプリ、すごい!

しかも無料。

このアプリを作ってくれた人に感謝です。

 

みなさんも、もし写真撮影に失敗したら、

Raw Therapeeを試してみるといいかもしれませんね。

Raw Therapee公式ページへのリンク

 

では、また。