読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AmazonへFBAで納品する際のおすすめダンボールは?

お客様から返品になったCDラジカセでいつも音楽を

聞きながら出品作業をしているユウイチです♪

 

昨日は、U2のこのCDを聞きながらゴールデンウィーク中に

仕入れた商品の出品作業をしました。

 

僕の好きな曲は、12曲目に入っている

「Discotheque」という曲です♪

 

GW中は、ブックオフでセールをやっていたので、

仕入れた商品は、本が中心でした。

 

普段よりも本がたくさん仕入れられたので、

とても良かったです。

 

せどりは地味ですが、利益率もいいし、

仕入れ値が安いのがいいですね!

 

今、Amazonに出品する際に出品規制がいろいろとあるので、

せどりに力を入れるのはいいかもしれないな、と思っています。

 

本はあまり出品規制の影響を受けませんので。

 

しかし、本や中古CD、中古DVDなどの中古商品は、

けっこう出品作業がたいへんです。汗

 

新品を出品する場合は、Amazonに商品登録して、値札を剥がして、

商品管理ラベルを商品に貼って終わりです。

慣れればけっこう簡単です。

 

出品コメントも、同じものを使いまわしできるので、

一つ定型文を作っておけばOKです。

 

だいたいは、出品ツールは定型文を保存しておける仕様になっているので、

一度定型文を作ってしまえば、あとは楽ちんです。

 

 

けれど、中古商品の場合は、商品に傷みなどがあったりするので、

まず検品作業をしなければなりません。

 

検品して、その状況を出品コメントにきちんと記載する必要が

あります。

 

この出品コメントをきちんと記載しておかないと、後から

クレームになってしまう場合があります。

 

ですので、ごまかさずに商品のマイナス部分は必ず

記載した方がいいです。

 

きちんと記載しておけば、こんな感じでお客様から

「商品説明のとおりでした。」と高評価を頂けることがあります。

 

 

 

こういう評価を頂けると、めちゃめちゃうれしいです!

 

しかし、この出品コメントを一つ一つ作っていくのは、

かなりたいへんです。

 

中古出品で一番時間がかかるのは、この作業になります。

 

僕は現在、価格改定と出品のツールは、

Cappyを使用しています。

 

Cappyを使っている理由の一つは、中古出品する際の

出品コメントを作成する機能が優れているからです。

 

 

こんな感じでモザイクが入っている部分に、出品コメントのヘッダーとフッターを

予め設定しておく事ができます。

 

ヘッダーやフッターの部分は、自分のお店から購入して頂いた場合の

特典や配送方法などを設定しておく事ができます。

 

そして、その中間部分に商品ごとの商品説明を入力していくような

流れになります。

 

商品説明を手入力していく作業は、とても時間がかかり大変な

作業です。

 

Cappyには、予めよく使う定型文を登録しておく機能があります。

そして登録しておいた定型文をクリックする事で、簡単に

商品説明に挿入する事ができます。

 

上の図の赤丸の部分をクリックして、よく使う定型文を

組み合わせながら挿入していきます。

 

この機能がめちゃめちゃ便利です!

 

この機能があるおかげで、本の場合、1商品あたりの

出品時間は、出品価格や仕入れ値、価格改定モードなどを

設定する時間も含めて、だいたい1分ほどあれば登録

できてしまいます。

 

ただし、定型文にないようなコンディション説明が必要な

場合は、手入力する必要があるので、もうちょっと時間が

かかります。

 

中古出品が多い方は、ぜひCappyを検討してみて下さいね。

 

 

 

AmazonへFBAで納品する際のおすすめダンボール紹介

昨日、GW中に仕入れた商品の出品作業が無事、

終了しました。

 

出品作業は、こんな感じになりました。

ダンボール箱3個に収まりました。

 

本は発送する際、小さくまとまるのでいいですね。

 

ただし、本は重いので、腰を痛めないように

気をつけないといけませんね。

 

140サイズのダンボールが1個

120サイズのダンボールが2個

こんな感じに収まりました。

 

箱に貼ってあるシールは、「重量超過」のシールです。

AmazonにFBAで納品する際は、1箱の重さが15キロを超える場合は、

箱に「重量超過」と記載しなければならないルールがあります。

 

この記載を忘れると、受領してもらえない場合があります。

その場合、返送の送料が別途かかり、また販売機会の損失に

つながります。

 

ですので、面倒がらずにこういったルールは

きちんと守るようにしましょう。

 

FBA納品の際に僕がオススメするダンボールは、

この2つです。

こちらが140サイズのダンボールです。

このショップは、楽天とヤフーショッピングで

販売しています。

 

こちらが160サイズのダンボールです。

 

同じショップで、楽天とヤフーショッピングで

販売しています。

 

僕がこのダンボールをオススメする理由は、

ダンボールに芯が入っていて、とても丈夫な作りに

なっているからです。

 

また、値段的にもかなり安いし、仕入れの際に楽天カード

ヤフーカードを利用すれば、貯まった楽天ポイント

Tポイントなどで購入できる点もオススメする理由です。

おすすめクレジットカードの過去記事

 

送料無料なのもいいですね。

 

僕は、ダンボールはほとんど貯まったポイントで

購入しています。

 

あとオススメなのは、カインズホームで売っている

サイズ調整可能なダンボールです。

 

上の写真でいうと、140サイズのダンボールは楽天で購入したダンボールで、

120サイズのダンボールは、カインズホームで購入したダンボールです。

 

カインズホームダンボールをオススメする理由は、

いろいろとホームセンターのダンボールを見てみましたが、

カインズホームダンボールがたぶん一番安いです。

 

あとは、折り目がついていて高さ調整ができる作りになっているので、

荷物の量によって、高さを簡単に調整する事ができます。

 

写真に写っている120サイズのダンボールは、120サイズと140サイズの

両方に対応しています。

 

メインのダンボールは、楽天やヤフーショッピングからポイントで購入して、

補助としてカインズホームダンボールを使っています。

 

どちらも価格も安くオススメできるダンボールですので、

ぜひ参考にされてみてくださいね。

 

では、また。