僕の通勤時間は10秒です

会社に依存せず自分らしく生きる

Amazonでの売上回復について考えてみる

こんにちは、ユウイチです。

 

みなさんは、最近のAmazonでの売上状況は

いかがでしょうか?

 

Amazonで購入した商品が届かない」などの一連の騒ぎがあり、

各メディアなどでも報道されるようになったため、例年に比べて

売上がだいぶ下がっている出品者の方も多いと思います。

 

Amazonの出品者同士が意見交換できる掲示板のセラーフォーラム内でも、

そのような出品者の話が出ています。

 

僕もAmazonマーケットプレイスで販売しているので、

少なからず影響を受けています。

 

Amazonの対応が遅い、などの意見も出ていますが、

Amazonマーケットプレイスで販売する以上、出品者は

Amazonの決めたルールに従うしかありません。

 

ですので、出品者はAmazonに期待するよりも

今自分にできる事を考えて、自分なりに対策を

打っていった方が健全だと思います。

 

引き寄せの法則などでも言われていますが、

「意識を集めたものが現実となる」という

法則があります。

 

あまり売上が下がった事ばかりを騒ぎ立てると、

さらに下がるような現実を引き寄せてしまうかも

しれません。

 

ですので、「どうやったら売上が上がるか?」という

売上を回復させる方に意識を向けていった方が、

今後の事態が良くなるように思います。

 

以前購入した石井裕之さんの

「ダイナマイトモチベーション」という

自己啓発教材の中で、僕はとても大切な

考え方をたくさん学びました。

 

その中にあるとても大切な考え方で、

「今できる事を考え、それを行動に移す」

という考え方があります。

 

「特にトラブルに見舞われた時ほど、

心を今現在に集中させる事が大切で、

できない事ではなく、できる事を

考えて行動に移す事が大切である」

という事を言われています。

 

最近は、毎日毎日、ダイナマイトモチベーションを

聴き直しています。

 

そうすると、今現在、自分が置かれている状況にとても

役立つ考え方がビンビン伝わってきます。

 

本当に素晴らしい教材で、「購入して良かったなぁ。」

と改めて思っています。

スポンサーリンク

 

「今できる事を考え、それを行動に移す」

 

その言葉を聴いて、Amazonでの売上回復についての

対応策をマインドマップを使って、僕なりに考えてみました。

 

こんな感じです。

(クリックすると大きく表示されます。)

 

こうしたアイデア出しをする際にマインドマップは、

とても有効ですね。

 

上記の考えは、あくまで僕なりの考えですので、

みなさんも自分なりに「どうやったら売上が上がるか」

という事をいろいろと考えて、考えた事を実際に行動に

移してみて下さい。

 

もしかしたら、今まで考えもつかなかったアイデアが出てきて、

逆に「今までよりも売上が上がった」という結果になるかもしれません。

 

そうなると、「ピンチはチャンスだ!」

という事になり、今回のケースに感謝できるようになるかも

しれませんね。

 

ちなみに僕が使っているマインドマップのツールは、

無料の「XMind」というツールです。

ホーム | XMindへのリンク

 

 

売上が下がっても、常に前向きに考えて行きましょう!

 

こんな事に負けたらアカンで。

 

では、また。