僕の通勤時間は10秒です

会社に依存せず自分らしく生きる

メーカー修理に出していた商品が戻ってきました

こんにちは、ユウイチです。

 

昨日は、家の掃除やブログ更新などをした後に、

夕方から地元のお店に仕入れに行ってきました。

 

ホームセンター2件、イトーヨーカドー、イオン、

コジマ✕ビックカメラ、ケーズ電機の合計6店舗を

まわりました。

 

昨日の仕入れ結果は、こんな感じでした。

仕入れ金 61,500円

見込み利益 36,000円

という結果でした。

 

夕方からの少ない時間でしたが、意外と仕入れられて

良かったです。

 

写真にあるスティック型掃除機は、在庫処分品でだいぶ安くなっていて、

1個あたりの見込み利益が3,500円ほど取れる商品でした。

 

写真ではわかりづらいですが、外箱に目立つような傷みがあるので、

値段を落として「ほぼ新品」で出品しようかと思っています。

 

このような箱に傷みがある場合は、必ず出品コメントに

記載しておいた方がいいですね。

 

記載しておかないと、購入者の方からクレームになるケースがあります。

 

ネット通販は、購入前に商品を直接確認できないので、

商品説明にきちんと記載しておく事がとても大切です。

 

昨日は、仕入れのついでに、以前ホームセンターにメーカー修理を

依頼しておいた商品を取りに行ってきました。

 

家電を扱っていると、時々、商品に初期不良などがあります。

 

その場合は、購入したお店からメーカー修理に出すか、

自分でメーカーに電話して、メーカー修理に出します。

 

こういった初期不良や保証期間内での故障などが時々あるので、

購入した際のレシートや販売証明書は、必ず保管しておくように

しましょう。

 

また、いつ、どのお店で買ったかわかるようにしておくと、

修理の際にスムーズに対応できます。

 

具体的には、出品する際のSKUに購入日と購入店舗を入れておいたり

すると、返品があった時に確認がし易いです。

 

昨日、メーカー修理から戻ってきた商品は、お客様から不良品という理由で

返品になったコンポでした。

それにしても、箱が汚い・・・。

返品になると、こうなってしまいます。泣

 

返送して動作確認したところ、CDを再生していると途中で音飛びがして、

再生できなくなってしまう、という不具合がありました。

 

購入したホームセンターに持ち込んで、メーカー修理をお願いしました。

 

今回の商品は、WINTECHというメーカーのコンポだったのですが、

メーカー修理をお願いしてから、3週間もかかりました。

 

だいぶ遅いです・・・。

 

以前、KOIZUMIのラジカセをメーカー修理に出した際には、

1週間ほどで修理から戻ってきました。

 

しかし、KOIZUMIのラジカセをメーカー修理に出した際には、

保証書に「補修用」という印を押されてしまいました。泣

これだと、再出品するにはどうかな・・・

と思い、結局、このラジカセは自分で使っています。

 

まあ、コンディションを落として、商品説明に記載すれば

出品できなくもないですが、利益も出ないので、この商品の

再出品は諦めました。

 

今回のWINTECHのメーカー修理に出した商品は、

保証書にこのような印を押されなかったので、

動作確認をして問題なかったら、「非常に良い」

あたりで再出品しようと思います。

 

このところ、返品になる商品がとても多いです。

去年は、それほどでもなかったのですが。

 

直近の3ヶ月以内に返品になった商品を確認したところ、

15件ほどありました。泣

 

この中で、初期不良で戻ってきたのが2件で、

うち1件は、今回メーカー修理から戻ってきた商品です。

 

もう1件は、まだ動作確認をしていません。

 

こういった初期不良やメーカー修理が必要な場合は、

一度、自分でメーカーさんに電話して修理を依頼する、

という経験をしておくといいです。

 

そうすると、お客様からメーカー修理に関する問い合わせがあった場合に、

メーカー修理に出す際の手順が理解できているので、お客様に説明しやすいです。

 

面倒がらずに、ぜひ自分でメーカー修理を依頼してみてください。

とてもいい経験になりますよ。

 

話は戻って、返品理由を確認すると、

「拒絶されました」

Amazonより安い商品を見つけた」

「配達できませんでした」

「性能や品質が良くない」

「注文した商品と違う商品が届いた」

 

・・・。

 

「性能や品質が良くない」は、メーカーさんの問題です。

 

「注文した商品と違う商品が届いた」というのもありますが、

確認したら全然間違っていませんでした。泣

 

ちなみに、中古CD・DVDは意外に返品が少ないです。

今までで返品になったのは2回だけです。

 

そのうちの1回は、この中の「配達できませんでした」

というものです。

 

Amazonで販売していると、返品はつきものなので、

気持ちを切替えていくしかないですね。

 

お客様からメーカー修理などの依頼が合った場合は、

アフターサービスもとても大切な仕事なので、

誠心誠意対応するようにしましょう!

 

小さな信頼の積み重ねがとても大切です!

 

では、また。