僕の通勤時間は10秒です

会社に依存せず自分らしく生きる

5月に売れた本の中から高値が付いた本をご紹介します!

こんにちは、ユウイチです。

 

早いもので、ゴールデンウィークから1ヶ月が

過ぎました。

 

ゴールデンウィークは、ブックオフでセールをやっていたので、

本をたくさん仕入れました。

 

約100冊ほど仕入れましたが、5月中に約半分の50冊が

売れました。

 

まずまずといったところです。

 

そんな中、先日この本が高値で売れました!

 

仕入れ値:50円

売値:5,500円

利益:4,348円

モノレートへのリンク

 

6月1日にモノレートのグラフが下がっていますが、

それが僕の本が売れた箇所です。

 

ブック〇ーケットで50円均一の棚にありました。

(ブック〇ーケットは、せどり禁止のお店があるのでご注意下さい)

 

ライバル出品者が、6,000円台で出品していましたが、

このところ売れていないようなので、5,500円に価格を

下げて出品してみたところ、わりと早く売れました。

 

僕が今まで出品した本の中で、1番利益率が高かったです。

50円の本が5,500円ですからね。

 

まあ、こういった本はなかなかありません。

 

せどりも基本は薄利多売なので、

利益200円から500円くらいの本を数百冊売っている中で、

こういったプレミア本が混ざってくる感じです。

 

プレミア本ばかり狙うよりは、

利益200円から500円くらいの本を確実に

仕入れていった方が利益が伸びてきます。

 

あるいは、自己発送で出品してゆうメールなどを利用し、

単C本(108円本)を仕入れて、Amazonが設定している本の

送料257円とゆうメールの送料の差額を利益として取っていく、

というのも1つの方法です。

 

たとえ1円まで値下がりしても、ゆうメールの送料は82円~なので、

ほぼ赤字にはならないですからね。

 

せどりをこれから始める方にとっては、本せどり

リスクが低いので、おすすめです!

 

5月に売れた本の中から利益1,000円以上取れた本の紹介

それでは、5月に売れた本の中から、利益が1,000円以上取れた本を

ご紹介致します!

 

仕入れの際の参考にしてみてくださいね。

 

グローバル経営入門 (マネジメント・テキストシリーズ) (単行本)

仕入れ値:1,160円

売値:3,224円

利益:1,031円

モノレートへのリンク

 


人間とは何か 実存的精神療法 単行本

仕入れ値:1,560円

売値:3,734円

利益:1,330円

モノレートへのリンク

 

 

コンテンツ・マーケティング64の法則 単行本

仕入れ値:1,520円

売値:3,398円

利益:1,088円

モノレートへのリンク

 


達成する人の法則 【DVD付】

(~仕事と思うな、人生と思え~ DVD-BOOK) 単行本

仕入れ値:1,248円

売値:3,137円

利益:1,169円

モノレートへのリンク

 

せどり仕入れ基準については、こちらの過去記事を

参考にしてみてください。

モノレートの見方 中古本編

 

では、また。