僕の通勤時間は10秒です

会社に依存せず自分らしく生きる

50%オフの場合、検索するのはどっち?

こんにちは、ユウイチです。

 

今日は、高速で1時間半くらいの地域に

仕入れに来ています。

 

このまま泊まって、明日また同じ地域で

仕入れをする予定です。

 

今日は、

仕入れ金 79,000円

見込み利益 31,000円

という結果でした。

 

仕入れた商品は、こんな感じです。

 

仕入れが終わった夜に写真を撮ったので、

ちょっと暗いです。

 

小さい商品が多かったので、見込み利益の割りには

商品が少ないように見えます。

 

仕入れた商品は、

・電気シェーバー 2個

・電子ビューファインダー 3個

電気ケトル 1個

iPad miniカバー 2個

USBオーディオインターフェース 1個

・中古DVD 2枚

・中古CD 1枚

です。

 

高速代がかかっているので、もうちょっと

仕入れたかったですが、まあ、良しとします。

 

ケーズ電気でiPad miniのケースを2個仕入れたのですが、

ケースの箱が薄かったのと、2つの箱がぴったりくっついて

いたので、店員さんが1個だと思って、精算の時に1個分しか

バーコードを読み取りませんでした。

 

そのケースは、1個 4,500円の商品なので、そのまま黙っていれば

4,500円得しましたが、店員さんに「それ、2個ですよ。」とちゃんと

伝えて、2個分のお金を払ってきました。

 

エライ!

 

店員さんも間違いを教えてもらって、感謝していました。

 

僕は、この本を読んでから、こういう時にごまかせなく

なってしまいました。

原因と結果の法則-ジェームズ・アレン

 

内側にある思考習慣が、外側に現象として現れる。

 

簡単に言うとそういう事です。

 

 

ずるい事をすれば、後から自分にそれと同じ事が

帰ってくる。

 

なので、自分のためにずるい事はしない方がいいですね。

結果的に、それは人の役にも立っていますからね。

 

人と自分はつながっているんですね。

 

その後、オートバックスに行ったのですが、

オートバックスでは、一部の商品だけ50%オフに

なっていました。

 

こんな感じの値札でした。

 

これと

 

これです。

 

この値札を見た時、あなたならどちらの商品を

検索しますか?

 

僕なら、両方検索します。笑

 

冗談です。

 

もし、検索するなら、値段の高い

定価13,800円の方を検索します。

 

なぜなら、同じ50%オフの場合、値段の高い方が

定価との差額が大きくなるので、利益が取りやすく

なるからです。

 

実際に計算してみると

 

13,800円 × 0.5 = 6,900円

 

3,600円 × 0.5 = 2,160円

 

13,800円の方が割引額が4,740円多くなります。

 

ですので、もし50%オフセールなどをやっていた場合、

なるべく定価の高い商品から検索していった方が

効率がいいです。

 

時間がある場合は、もちろん3,600円の方も検索した方が

いいですね。

 

しかし、定価が1,000円くらいであれば、50%オフの場合、

差額が発生しにくいので、完全にスルーでいいと思います。

 

このように、検索する場合は、どのように検索したら

効率よく検索できるか、常に考えて検索した方がいいですよ。

 

その積み重ねが後から差になって出てきます!

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

ちなみに、この商品はランキングがどちらも0位だったので、

仕入れませんでした。笑

 

 

 

では、また。