僕の通勤時間は10秒です

会社に依存せず自分らしく生きる

iPhoneでセキュリコードが届かない時の対処法

こんにちは、ユウイチです。

 

最近はログインする際のセキュリティを強化するために、ログイン方法に

2段階認証などを採用しているサイトが多くなってきました。

 

ユーザー側からすれば、これはとてもありがたいことです。

 

もし、ログイン方法に2段階認証を導入していない人がいたら、

必ず設定するようにしましょう。

 

2段階認証を設定する際には、セキュリティーコードが

必要となってきます。

 

セキュリティーコードを受け取る方法としは、

iPhoneスマホにメールで送られてくる

iPhoneスマホに電話がかかってくる

・認証アプリ等を使用してセキュリティーコードを作成する

などがあります。

 

今回は、ログインする際に必要なセキュリコードがiPhone

メールで届かない場合の対処法についてご説明致します。

 

僕は以前、Y!mobileのアンドロイドのスマホを使用していました。

 

その後、SoftbankのiPhone7に機種変更したのですが、iPhone7に

変えてからセキュリティコードが届かないという現象が発生する

ようになりました。

 

自分でいろいろと設定をいじってみたのですが、結局原因がわからず、

今までセキュリコードに関しては、メールでの受信は諦めて、認証

アプリでコードを作成していました。

 

しかし、サイトのログイン方法によっては、認証アプリが使えない場合があり、

とても不自由していたので、昨日、Softbankのサポートに電話をして聞いて

みました。

 

サポートの方の指示に従って対処したら、無事iPhoneにメールで認証コードが

届くようになりました。

 

 

同じような事で悩んでいる方もいるかもしれませんので、参考にしてみて

ください。

 

iPhoneにセキュリティコードが届かない場合の対処法

1.iPhone本体のボタンを2度押して、現在立ち上がっている

アプリがあったらすべてのアプリを閉じます。

 

2.Wi-Fi設定を一度リセットしますので、Wi-Fiの暗号キーを

必ず控えておくようにしましょう。

多くの場合、自宅にある無線ルーターなどにWi-Fiの暗号キーが

記載されていると思います。

 

3.設定をタップします。

 

4.次に一般をタップします。

 

5.次にリセットをタップします。

 

6.次にネットワーク設定をリセットをタップします。

 

6.リセット後、ホーム画面に戻り、下記の赤枠にあるようなWi-Fiのアイコンが消え、

4Gまたは3Gのアイコンが表示されている事を確認します。

 

7.この状態で再度セキュリティコードを受信します。

 

8.最後に再度Wi-Fiの設定をし直します。

 

以上のような手順です。

 

僕の場合は、この方法でセキュリティコードを受け取れるように

なりました。

 

すべてのケースでこの方法が有効とは限りませんが、

サポートの方が一番初めに案内してくれた方法なので、

このケースが多いのかもしれませんね。

 

また、僕の場合はSoftbankだったので、他のキャリアを使用している場合、

対処の仕方がまた違っているかもしれませんので、その場合は一度、

サポートの方に相談してみるのがいいと思います。

 

自分でやっていた時は、あんなに苦戦したのに、サポートの方に相談したら

簡単に解決してしまいました。

 

始めからサポートの人に相談すれば良かったです。

 

サポートの人に感謝ですね。

 

では、また。